ロタ王国

今回バルサがアスラと旅をする国。ヨーサム王が統治し、その弟イーハンが王を助けています。広大な平原の国で、強力な騎馬部隊を持っています。気候が温暖で豊かな南部と冬の寒さが厳しく貧しい北部が対立。領内にはタルハマヤという恐ろしい神を信仰する、「タルの民」が暮らしており、ロタ人に忌み嫌われています。また、交易が盛んなこともあって、さまざまな文化が流れ込んでいます。