インタビュー

ガカイ役

吹越満さん

Q. シーズン1から間が空いて再びガカイを演じられて、何か感じたことはありますか?

シーズン1のときは感じなかったのですが、今作では立っているシーンが多いのか、足がつらいんですね。
たぶん、靴のせいだと思うんです。10センチのシークレットブーツをはいているので疲れますね。シーズン1のときは気にならなかったのに…。
「老い」ですかね(笑)。

Q. これまでの撮影で印象深かったことや、共演した方とのエピソードがありましたら教えてください。

今作だけでなく、シーズン1でもですが、片岡カントクの「カット」をかけたあとの「ありがとー!!」。
今回、帝役の藤原くんとは現場で会うのは初めてだったのですが、長ーい待ち時間、とても気さくに話しかけてくださいまして…。
話の内容は、まあ、とりとめのないことだったりするのですが、なんとも、お若いのに、細やかな気遣いのできる方なのだなぁ、と感心しました。

Q. 新しいチャグム役・板垣瑞生さんの印象はいかがでしたか?

あんなに幼かったのに、まあ、こんな立派な青年になられて、と素直に思えましたし、ぴったりですね。

Q. ズバリ、今作「悲しき破壊神」の見どころは? 視聴者の皆さんへのメッセージをお願いします!

新キャストの皆様!
シーズン1からの登場人物の心情などの進化か変化。
シーズン3に向けての大切なステップです。
お見逃しなく。
と、いったところでしょうか。