インタビュー

帝役

藤原竜也さん

Q. 今作、「悲しき破壊神」の台本を読んだ感想を教えてください。

前作同様、壮大なスケールで、興奮しながら読ませていただきました。

Q. シーズン1から間が空いて再び帝を演じられて何か感じたことはありますか?

前作にも増して、帝は苦悩を抱えながらも、感情をあまり出さずに表現しなければいけなかったので、難しかったです。

Q. 新しいチャグム役・板垣瑞生さんの印象はいかがでしたか?

チャグム役の板垣瑞生さんは、りりしく、すてきな方でした。
チャグムの成長は物語の中で、見どころになっていると思います。

Q. ログサム役・中村獅童さんとの共演も、シーズン3へと続く見どころのひとつですが、共演された感想を教えてください。

カンバル王・中村獅童さんは、力強く存在感があり、撮影していて楽しかったです。いい緊張感の中、自分も演じさせていただきました。

Q. これまでの撮影で印象深かったことや、共演した方とのエピソードがありましたら教えてください。

聖導師を見事に演じてくださった平さんとのシーンは、やはりすべて印象深く残っています。お亡くなりになられたこと、本当に悲しいです。
平さんのこのドラマへの思いをしっかり受け継いで、いいドラマにしていきたいです。

Q. ズバリ、今作の見どころは? 視聴者の皆さんへのメッセージをお願いします。

このドラマはやはり、綾瀬さん、そしてスタッフ一人一人の頑張りが支えていると思います。大変なスケジュールの中、皆で力を合わせつくり上げていきましたので、ぜひお楽しみいただければと思います。