インタビュー

セナ役

織田梨沙さん

負けず嫌いなところは、私に似ているかな

この「精霊の守り人」が、私にとって、大きな作品としてはまだ2本目。「女海賊、やるぞー」って、撮影前からワクワクしました。いちばん最初に監督が時間を設けてくださって、セナという人物についてみっちり話し合いをしました。まず、セナとはどういう人なのか、悪いところやいいところなど、セナの性格を考えてみようって。みんなでいろいろ考えました。

セナは、15歳なのに海賊船の頭です。しっかりしているところはしっかりしているけど、幼いところは幼くて、ちょうどいいバランスの女の子。…うーん、負けず嫌いなところもあって、そこは私に似ているかな(笑)。セナが率いる船員の仲間たちは、結構キャラが濃くて強そうな感じだから、私も負けないように「みんなを引っ張っていく!」という姿勢でいかないと!って思いました。

何回も何回も台本を読んで、そのあとリハーサルをやって、そのリハーサルでもらったインスピレーションと、そして自分の思考を合わせて撮影に臨みました。…とはいえ、自分が考えたことが、いざ撮影現場で違うと言われたらパニックになっちゃうから、いろんな方向性から考えるように心がけました。撮影後、西村監督からは「いいじゃん、ちゃんと堂々としていたよ」って言ってもらえたけど、うまくできたのかな?(笑)。

衣裳がステキなんですよ〜。全部気に入っています!

大変だったのは、海の中で泳ぐシーンです。長い時間水に入っていなければならなくて。下田でロケをしたのですが、撮る前は晴れていたのに、いざ撮るぞ!となったら急に曇ってきて・・・。寒かったです。泳ぎは好きなんですけどね…。撮影した映像を実際どのくらい使ってくれるかな? 仕上がりを見るのが楽しみなような、怖いような…。

ヒュウゴ役の鈴木亮平さんとも話しましたよ。鈴木さん、世界遺産もお好きなんですけど、深海生物とかも大好きだそうで。たまたまSNSで変な深海魚を見つけたので、鈴木さんにそれを見せたら「わ、それはなんだ!?」「たぶん◯◯だと思うよ」なんて、話が盛り上がったのを覚えています。チャグム役の板垣くんとは5歳くらい離れているのですが、自分が子どもっぽいのか、話が合って楽しかったです。(笑)。

あと衣裳がとても気に入っています。髪形も。髪は、(人物デザイン監修の)柘植さんが「編み込みみたいにしよう」って言って、こんな感じになりました。エクステを付けて、長さも出しています。全体の雰囲気がステキなんですよね〜。後ろ姿もかっこよくて…全部気に入っています!

第4話では、セナの初めての長セリフも登場します。セナがどんな人なのかがわかる長いシーンなので、そこはすごく頑張りました。ぜひ見てほしいなって思います。