2010年03月24日 (水)「春うた2010」(5)桜の花びらたち2010


今回AKB48に披露してもらう曲のうち一曲は

「桜の花びらたち2010というタイトルです。

この歌について少々。


AKB48_.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

もともと「桜の花びらたち」は初期から秋葉原の劇場で

 

歌われており、CDは2006年にインディーズ盤として

リリースされました。

 

AKBのメジャーデビュー後、2008年には

「桜の花びらたち2008としてセルフカバーされ

メジャー盤としてリリースされました。

 

今年の「春うた」では、最後のサビの部分の歌詞を

秋元康さんが新たに書き下ろしてくれました。

学校を卒業して新しい旅立ちをする人にむけての

言葉となっています。

(最近涙もろい50男はうるっときました)

といったことで、今回のタイトルは「桜の花びらたち2010

なっています。

 

AKB48の中で今春高校を卒業するメンバーが中心となって

「春うた」ではお届けする予定になっています。

最後のサビの歌詞にもご注目ください。

投稿者:いしぴぃ | 投稿時間:15:52

ページの一番上へ▲