• ブラウザの JavaScript 設定を有効化してください。
  • 最新の Adobe Flash Player をインストールしてください。
2016年7月放送 宮崎 夢追い人

宮崎に暮らし、地元で活動を続ける人々の「夢」を描く「宮崎夢追い人」。他人には決して真似の出来ない技を持つ匠。己の仕事に真正面から打ち込み、情熱的に生きる人々。未来に向け日々の練習に励むアスリートなど、宮崎県内でそれぞれの「夢」に向かって生きる人々の情熱や息遣いを、こだわりの映像と音声で表現する番組です。

【総合テレビ】5月・7月・10月・12月・2月の毎週土曜日 午後0時40分~0時45分

バックナンバー

「ライフセーバー 藤田和人」

【総合】(県域)7月2日(土)午後0時40分~0時45分 /7月9・16・23・30日(土)午後0時40分~0時45分(再)

宮崎夢追い人「日髙 研一郎」

宮崎県の代表的な観光地である青島海水浴場には、年間を通して海の安全を守るライフセーバー・藤田和人さんがいます。日々、救命トレーニングや子どもたちへの安全学習指導を行っています。番組では、"世界一安心・安全で楽しい海"を目指す、藤田さんの夢と青島の海への思いに迫ります。

事故は、危険因子と人が交わると起こるというのが、ライフセービングの基本的な考え方。刻一刻と変化する自然環境の中で、危険因子をいち早く察し、事故を未然に防ぐのがライフセーバーの役割です。状況の観察や細やかな声掛けの積み重ねが重要になってきます。レスキューの際には、大きな波や強い潮の流れの中で人を救助しなければなりません。そのため、自らの身体や精神を鍛える訓練を怠らず、救命に必要な技術や体力を日々磨いています。

自分自身はずっと現役で海の安全を守り続け、後進の育成も行いながら、青島を「世界一安心・安全で楽しい海」にすることが、藤田さんの"夢"です。

 
NHK宮崎放送局「宮崎夢追い人」製作担当者からひとこと

青島海水浴場は、澄みきった青い海と空だったかと思えば、夕方にはピンク色の空になっているなど、時間とともに本当に様々な表情を見せてくれます。さらに、サーフィンなど楽しむ方々や青島神社などもあり、撮影を重ねるごとに、青島海水浴場の魅力に引き込まれていきました。魅力溢れる青島の安全のために日々活動している藤田さんをご紹介します。