• ブラウザの JavaScript 設定を有効化してください。
  • 最新の Adobe Flash Player をインストールしてください。
2016年11月放送 宮崎 夢追い人

宮崎に暮らし、地元で活動を続ける人々の「夢」を描く「宮崎夢追い人」。他人には決して真似の出来ない技を持つ匠。己の仕事に真正面から打ち込み、情熱的に生きる人々。未来に向け日々の練習に励むアスリートなど、宮崎県内でそれぞれの「夢」に向かって生きる人々の情熱や息遣いを、こだわりの映像と音声で表現する番組です。

【総合テレビ】5月・7月・10月・12月・2月の毎週土曜日 午後0時40分~0時45分

バックナンバー

【総合】(県域)11月5日(土)午後0時40分~0時45分 /11月12・19・26日(土)午後0時40分~0時45分(再)

宮崎夢追い人「川添 裕司」

延岡学園男子バスケットボール部の監督を務める川添裕司さん。(宮崎県日南市出身)3年前、全国制覇7回という輝かしい実績を誇る名門校の監督に就任しました。名門校のプレッシャーを感じながら「勝ち」にこだわり、独自の指導方針で選手とともに日々の厳しい練習に励んでいます。地元宮崎で選手とともに"全国制覇"という夢を追い続ける姿に迫ります。

部員は30人あまり。川添監督が就任した当時の1年生が現在のチームを引っ張っている。ともに苦労してきた仲間であり、「何とかしてあの子達を勝たせてあげたい」という強い想いがある。川添監督は、選手1人1人の特徴をしっかりと把握して、良い所は伸ばし、悪い所は改善する。そして選手たちに"自主自立"の大切さをバスケットボールというスポーツを通じて伝えている。いろんな場面において、自分で考え、困難な状況を打開する力を身につけさせることが延岡学園男子バスケットボール部の強さでもあり、選手たちを人間としての成長へと導く。川添監督は「いまだにどうすれば常勝できるのかわからない」と言います。選手とともに努力して日本一を目指す挑戦に終わりはありません。

「延岡学園 男子バスケットボール部監督 川添 裕司」

 
NHK宮崎放送局「宮崎夢追い人」製作担当者からひとこと

最初は、監督を取り上げることは難しいのでは?という意見が多かったですが、バスケットボールのチーム作りがモノ作りという発想に置き換えて考え、番組提案しました。練習を何回か見学させていただき、特に印象に残ったのは、「強い身体」「一瞬の判断力」「自己管理」でした。スポーツに対して本気で向き合い、努力を続け、勝利をかち取る事は、人を大きく成長させ、様々な自信を生み出すのだと改めて感じました。今回は全国優勝を目指しているウインターカップ県予選の様子も撮影しました。番組を通して、宮崎の方々に勇気を与え、さらにバスケットボールの普及や指導者への刺激に繋がれば良いなと思います。