宮崎熱時間 総合テレビ (金)午後7:30~8:00(年間6回)

宮崎熱時間

"熱い"人やモノに迫る「宮崎熱時間」は、宮崎の現在を切り取ることにこだわった番組です。テーマにあわせて、さまざまな切り口、さまざまな演出方法を駆使し、気がつかなかった「今の宮崎」をあぶりだします。

次回放送予定

宮崎熱時間  ノーナレドキュメント「路地裏のフシギ商店街  宮崎・文化ストリート物語」

テレビ・ラジオ 時間

総合テレビ

4月20日(金)  午後7時30分~7時55分

総合テレビ

4月21日(土)  午前7時35分~8時00分(再)

宮崎市に、まるで時が止まったようなフシギな商店街があります。繁華街から一歩入った路地裏にある「文化ストリート」。50年以上前の建物が残り、青果店や呉服店、洋裁店などが今も営業を続けています。もともとは戦後の引き揚げ者たちが商売を始めたこの場所。昭和のレトロな雰囲気が「インスタ映えする!」と若者の間でブームになっています。様々な人生が行き交う小さな商店街の物語をノーナレーションでお届けします。

宮崎熱時間

前回までの放送

宮崎熱時間 「にっぽん縦断 こころ旅 宮崎の旅"特別編」

テレビ・ラジオ 時間

総合テレビ

2月2日(金)  午後7時30分~8時00分

総合テレビ

2月3日(土)  午前10時55分~11時25分(再)

俳優・火野正平さんが、視聴者からのお手紙に綴られた「こころの風景」を訪ねて、日本全国を自転車で旅する「にっぽん縦断 こころ旅」。去年12月の放送では、宮崎県の日向市・西都市・宮崎市が旅の舞台となりました。火野さんがふれあった地元の人々、舌鼓を打った食べ物、そして目的地である「こころの風景」・・・。4日間にわたる旅の模様をダイジェスト版としてお届けし、宮崎県の魅力を再発見します。

宮崎熱時間

【1日目】日向市 「御鉾ヶ浦(みほこがうら)海水浴場」

お手紙の送り主が、大好きな祖父に見守られて遊んだ思い出の海岸。

【2日目】西都市 「旧国鉄 妻線」

昭和59年に廃線となった旧国鉄妻線。その運転士だった亡き父を、お手紙の送り主が思い出す急カーブが今回の目的地です。

【3日目】宮崎市 「八幡さま」

お手紙の送り主が子どもの頃、かくれんぼなどをして遊んだという宮崎市高岡町にある「八幡さま」を目指します。

【4日目】宮崎市清武町 「美人坂」

お手紙の送り主がかつて通った短大までの通学路、通称「美人坂」。
 

宮崎熱時間バックナンバーはこちら

▲ ページの先頭へ