ここから読み上げブラウザ用のメニューです 本文へジャンプします NHK宮崎放送局ホームページ内のリンクボタンへジャンプします 読み上げブラウザ用のメニューの終わりです
ここからNHK宮崎放送局ホームページ内のリンクボタンです
読み上げブラウザ用メニューに戻ります
ここから本文です

アナウンサー・キャスター

宮崎 香子
(みやざき きょうこ)

出身地
宮崎県延岡市
趣味
海で遊ぶ、車でひとりうろちょろ、旅、音楽を聞く、ハンドメイド(お菓子や小物)、ラーメン食べ歩き、ハンカチ集め、絵本、食器を見る

ひとこと

■この仕事を選んだ理由。
大学の時、1年間宮崎の観光をPRする活動をしていました。
その活動を通じて、自分の言葉で人に物事を伝えることの楽しさとやりがいを感じてこの仕事を選びました。

■自分はどんな人?
何でも楽しめる、置かれた状況で楽しみをみつけられる
人の顔を覚えるのが得意(7年前に一度だけお会いした人の名刺のデザインや一緒にいた方の特徴を覚えていて怖いと言われたことがあります。笑)
実は恥ずかしがり屋、涙もろい

■好きな異性のタイプ
思いやりのある人、裏表なく誰にでもきちんと接する人

■子どもの頃になりたかったもの
保育士、幼稚園の先生

■これからやってみたいこと、夢
宮崎のことをもっと勉強する、宮崎大使になる
国内、国外色んな所へ行く

■視聴者の方へ
9年目に突入しました!いつもみなさんからの「見てるよ〜!」という声に励まされています。頂く応援の声があったから、いままで何度も何度も「また前を向いてやっていこう」という気持ちになれました。本当にありがとうございます。

■好きな言葉
「周りの人のおかげ」
自分がいるのは周りの人のおかげだと思います。人は誰でも、自分一人では何者にもなれません。まわりの人がいてくれて初めて自分の役ができる。きっと誰でも、見えない所で誰かにフォローされ支えられているはず。それを忘れないようにしたいです。

「EMBRACE EVERYTHING」
日本語に訳すと「全てを抱け」。EMBRACEには、「抱く」や「受けとめる」という意味があり、生きていく中で起こる嬉しいことや楽しいことはもちろん、悲しいこと苦しいことでさえも受けとめて歩いていこうという前向きな言葉です。

読み上げブラウザ用メニューに戻ります
▲ ページの先頭へ