NHK水戸放送局では、「震災10年いばらき 朗読コンサート ~記憶つなぎ 未来へ~」を実施します。

茨城県内各地の東日本大震災経験者の手記をピアノ演奏とともに朗読するほか、弦楽四重奏によるコンサートを行います。

20210114w_1.jpg

入場は無料ですが、WEBによる事前のお申し込みが必要です。

↓詳しくは、以下のバナー(画像)をクリックしてご確認ください。↓

bousaiibaraki_960.jpg


そして、1月8日(金)放送の「いば6」では、鉾田市出身のバイオリニスト、川又明日香さんにご出演いただきました。

【続きを読む】

みなさん、こんにちは。
記者の齋藤怜です。

生まれ育った福島県のお隣、茨城県の水戸放送局に配属になって5年。
東日本大震災の被災地の復興や東京電力福島第一原発事故の避難者をめぐる現状などについて取材してきました。

東日本大震災での茨城県内の被害を振り返ると、県内では津波や地震の影響で23万棟を超える建物が被害を受け、24人が死亡、1人が行方不明となり、その後の避難生活で体調が悪化して死亡した災害関連死は42人に上っています。

また、福島県によると原発事故で福島県から他の都道府県に避難している人のうち、茨城県内に避難している人の数は3063人で全国で最も多くなっています(令和2年11月11日現在)。

20210107_S1.jpg

震災と原発事故からことし3月で10年となるのに合わせて、現在も取材を続けています。

このブログでは、震災関連の放送で伝えきれなかった話などを紹介していきたいと思います。

どうぞよろしくお願いします。

NHK水戸放送局:齋藤怜(記者)

【未曽有の大震災から10年】

2011年3月11日に発生した東日本大震災。

茨城県では最大震度6強を観測し、死者24人、行方不明者1人となった。

あの日から今年で10年。

大災害は、またいつ起こるか分かりません。

悲しみを繰り返さない。

NHK水戸放送局では震災の記憶や教訓をつないでいこうという取り組みを始めました。

 

【続きを読む】

JAXAの日本人宇宙飛行士・野口聡一さん。
アメリカの民間宇宙船で11月16日に宇宙に飛び立ち、17日に国際宇宙ステーションに到着。これからおよそ6か月滞在します。
その中で行うミッションの1つが、東日本大震災からの復興を支援してくれた世界中の人たちに感謝のメッセージを届けるというもの。
実はこのミッション、龍ケ崎市に住む男性が深く関わっています。男性がミッションに託した思いとは。

【続きを読む】

こんにちは、三島早織です!

朝晩すっかり寒くなってきましたね。そんな日はこたつに入って、みかん!
きょうは、つくば市の「福来(ふくれ)みかん」の話題です。

20201110m_1.jpg

20201110m_2.jpg

【続きを読む】

RSS