みなさん、こんにちは。
記者の齋藤怜です。

生まれ育った福島県のお隣、茨城県の水戸放送局に配属になって5年。
東日本大震災の被災地の復興や東京電力福島第一原発事故の避難者をめぐる現状などについて取材してきました。

東日本大震災での茨城県内の被害を振り返ると、県内では津波や地震の影響で23万棟を超える建物が被害を受け、24人が死亡、1人が行方不明となり、その後の避難生活で体調が悪化して死亡した災害関連死は42人に上っています。

また、福島県によると原発事故で福島県から他の都道府県に避難している人のうち、茨城県内に避難している人の数は3063人で全国で最も多くなっています(令和2年11月11日現在)。

20210107_S1.jpg

震災と原発事故からことし3月で10年となるのに合わせて、現在も取材を続けています。

このブログでは、震災関連の放送で伝えきれなかった話などを紹介していきたいと思います。

どうぞよろしくお願いします。

NHK水戸放送局:齋藤怜(記者)

RSS