今月のゲストは、
女性ボーカリストのAiLi(アイリ)さん。

20171110ibayuru1.jpg

昨年度まで放送していた「いばラジカル」に続いて、水戸放送局のFMスタジオに2度目の登場です!


それまでグラビア・アイドルとして活動していたAiLiさんが、本格的に歌に取り組み始めて今月で5年。

そして10回目のワンマン・ライブを控えて、ますます、活動のフィールドを広げています。

土浦市出身、美浦村育ちAiLiさん。

今年は、東京をはじめ、名古屋、大阪、鹿児島などでライブを開催。

地元である茨城でも、もっともっと歌を届けていきたい!と9月末、水戸での音楽イベントに出演が決定していました。


・・・・・・していたんですが。


なんと、イベントそのものが台風のため中止(涙)。

いみじくも、災害が多かった今年を象徴するようなエピソードでした。



そんなAiLiさんの元気の源は「ラーメン」

それも「脂と糖」のカタマリで出来ているような“濃ゆーい”味のラーメンが、大好き!なんだそうです。

地元に帰ってきたら、必ず家族で行くお店もあります。

でも、ライブの前には「ライブが上手くいきますように!」「願掛け」の意味も込めて「禁ラーメン」

そうして、ガマンにガマンを重ねてライブが成功したあとの一杯は、タマラないそうです。


20171110ibayuru2.jpg

 ☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆

ラーメンと並ぶ、日本の国民食といえば・・・・・・そう、カレーライス

中継では、リポーターの牟田祥子さんに
土浦市の川口運動公園(J:COMフィールド土浦)で行われた
「第15回 土浦カレーフェスティバル」の話題を届けてもらいました。

レンコンや地元ブランド牛の肉が入ったを使った土浦ならではのカレーをはじめ、臨場感が伝わる、さまざまなカレーグルメの数々、音だけでも十分伝わってきましたよ。
(香りが伝わるラジオがあれば、もっといいのにー)


 ☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆

防災コーナーもしもに備えて1・2・3」は、ライブ・イベント会場での防災についてお伝えしました。

▼落ちてくるものから身を守る
▼走り出さない、エレベーターを使わない
▼拡散させない!パニック・デマ

イベントやライブを自らプロデュースすることもあるAiLiさんも“他人事”ではなく“自分事”として捉えていました。


 ☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆

20171110ibayuru3.jpg

AiLiさんにとって、今年は忘れられない年になりました。

歌の道を二人三脚で歩んできた大事なパートナーだったマネージャーさんを3月に突然、亡くされたのです。

AiLiさんは、自分の歌に惚れ込み、その魅力を知ってもらおうと精力的に活動していた生前の姿を偲び、夢を叶えていきたい!と、彼の誕生日である12/30(日)に、東京・池袋でワンマン・ライブをすることに決めました。

ニューアルバムも同じ日に発表します。

「美味しい年越しラーメン」になりますよう、ライブの成功を、心から祈ってます。

熱心なファンのみなさんから、メッセージ・ツイートもたくさんいただきました。

本当にありがとうございました。


 ☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆

11/10(土)のオンエア・リスト

①STAND UP/AiLi
②キミがいたから/AiLi
③YOUNG MAN/西城秀樹
④ススメ!/AiLi


 ☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆

 

ibayuru_640.jpg

毎月第2土曜の午前11時~正午 NHK-FMにて生放送

茨城ゆかりのゲストとお送りする、月に1度のお楽しみラジオ!
ゆるめのトークでくつろぎの土曜のお昼前をお楽しみください。

↓↓周波数のご案内はこちら↓↓

map480_232.png

 20181110ibayuru_radiru_500.jpg

  2018年11月10日(土)放送分  

聴き逃し配信 NHKラジオ らじる★らじる

↑↑↑配信を聴くには、上のバナー(写真)をクリック↑↑↑

☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆

配信期間
2018年11月13日(火)正午 配信開始

~20日(火) 正午 配信終了

【ゲスト】歌手 AiLi(アイリ)さん

おたのしみください♪

☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆

 

ibayuru_640.jpg

毎月第2土曜の午前11時~正午 NHK-FMにて生放送

茨城ゆかりのゲストとお送りする、月に1度のお楽しみラジオ!
ゆるめのトークでくつろぎの土曜のお昼前をお楽しみください。

↓↓周波数のご案内はこちら↓↓

map480_232.png

20181013ouka1.jpg

第7回は旧三和町(現.古河市)出身、その強さ美貌で業界を席巻する
プロレスラー桜花由美さんにおこしいただきました。

中学・高校とプロレスに熱い血潮をたぎらせた記憶のあるわたくし広瀬としては、まさに待望のゲストのご登場。

さっそく小手調べとばかりに無謀にも技をかけていただきましたが、そのコブラツイストの決まり方たるや。


20181013ouka2.jpg


ガッチリ決められて動けないばかりか、プロならではの“痛めつけテクニック”も巧みに追加していただいて痛いやら、このまま決められていたいような気もするやら、のっけからエキサイティングな幕開けとなりました。

トークでも「顔を蹴るのが好き」とか「クリィーミーマミになりたかった」とか奔放な内容で楽しませていただきました。

20181013ouka3.jpg


トップレスラーとして団体を引っ張るだけでなく団体運営会社の取締役として経営にも責任を持つ重要なお立場。

それでいてフランクな語り口から硬軟交えたお話ぶりに魅力的な方だなぁと感心したワタクシメでした。

桜花さん、ありがとうございました。


20181013ouka4.jpg


どうぞおケガのないように。

 ☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆

 

ibayuru_640.jpg

毎月第2土曜の午前11時~正午 NHK-FMにて生放送

茨城ゆかりのゲストとお送りする、月に1度のお楽しみラジオ!
ゆるめのトークでくつろぎの土曜のお昼前をお楽しみください。

↓↓周波数のご案内はこちら↓↓

map480_232.png

ミニ・シアターアート・シアターと呼ばれる小さな映画館で映画を見たことはありますか?

こうした映画館で上映されている作品に数多く出演している女優さんが、今月の「いばゆる」のゲスト。

24歳になったばかりの根矢涼香さん。

地元・茨城町出身です。

20180908neya1.jpg

一見ダメダメな彼氏との同棲生活の一夜を描いた映画作品「ウルフなシッシー」が、去年、東京・多摩市の映画祭「TAMA NEW WAVE」のコンペティション部門でグランプリ主演女優賞を獲得するなどこれからの活躍が期待されています。



茨城県内の劇団で大人たちに混じって舞台に立って、演技の面白さに目覚め、表現力を磨いてきた根矢さん。

その目ヂカラの強さとさまざまな役柄の女性を自在に演じ分けてきたことから個性も性格も「(いささか)強めな」方かと思いきや・・・・・・

20180908neya2.jpg

可憐可愛らしい、笑顔の素敵な24歳の女性がスタジオに居ました。



本気で演技をやりたい、役者をお仕事にしたい!

と夢を抱いて東京の大学へ。

これって特に、ご両親の理解を得るには大変じゃないのかしら?

と、娘を持つ父でもある私は思っていたのですが、

根矢家は、全力バックアップ


かつて、みんなで寝転がって映画を見たり、漫画を読んだり、とサブカルチャーに深い理解のある家族だからこそ俳優・根矢涼香の才能が花開こうとしているんですね。


 ☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆

中継では、リポーターの牟田祥子さんに水戸市の偕楽園で行われている「水戸の萩まつり」の会場から、萩の花を愛でながら、抹茶を楽しんでもらおうという茨城大学華茶道部の風流な取り組みを伝えてもらいました。


 ☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆

防災コーナーもしもに備えて1・2・3」は、常総水害から今年で3年

水害からの復興に力を入れてきたボランティア団体「たすけあいセンターJUNTOS(ジュントス)」の横田能洋(よこたよしひろ)さんと電話を繋いで、

▼その地域で起こる災害の特性を知り、
▼水害の恐れがあるとき「時系列」を意識して行動し、
▼普段から声を掛け合って、地域とのつながりを大事にすること

の「重要性」を改めて強調していただきました。


 ☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆

根矢さんはこの夏、茨城町プロモーションムービーにも出演

ロケでは、大勢の懐かしい顔に出会い、ふるさとの魅力を再発見したそうで、エキストラとして参加したみなさんが、根矢さんの魅力に釘付けになったのも、納得だなあ、だなんて思いました。

20180908neya3.jpg

プロモーションムービーは、来年2月に茨城町で公開予定です!

根矢涼香さんに、茨城町と映画館で会いましょう。

いばゆる」は、これからも根矢さんの活躍に大注目・大期待!してますよー。

 ☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆

9/8(土)のオンエア・リスト

①マイ・ジェネレーション/YUI
②あの娘ぼくがロングシュート決めたらどんな顔するだろう/岡村靖幸
③セプテンバー/竹内まりや
④ビューティフル/クリスティーナ・アギレラ

 ☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆

 

ibayuru_640.jpg

毎月第2土曜の午前11時~正午 NHK-FMにて生放送

茨城ゆかりのゲストとお送りする、月に1度のお楽しみラジオ!
ゆるめのトークでくつろぎの土曜のお昼前をお楽しみください。

↓↓周波数のご案内はこちら↓↓

map480_232.png

20180818eguchi1.jpg

夏の増刊号は、いまをときめく人気声優茨城育ちというバックグランドをお持ちの江口拓也さんにおこしいただきました。


今回なんと言っても驚かされたのが、江口さんの人気ぶり

お便りメッセージとツイッターでの反応が番組史上過去最多を記録。

特に放送中のつぶやきの数たるや、前身の「いばらじかる」を通じても例のないものでした(たぶん)。


20180818eguchi2.jpg

その内容も、茨城県域の放送をなんとか聴けないか?なんとしても聴きたい!いう思いが詰まったものも多く、

「埼玉だけど聴けた」「福島でも聞こえた」や
「福島から水戸の友達宅を訪れて聴いてます」
「車で電波拾ってます」

などなど江口さんファンの熱量を感じさせてくれました。

20180818eguchi3.jpg

放送内容については

県域放送ならではの「茨城しばり」のトーク内容が新鮮だったようで好評でした。

加えて、江口さんが上京当初、苦労に苦労を重ね辛酸を舐められた時期のお話も心をつかまれた方が多かったようです。



アッと言う間の1時間で、まだまだたくさんの興味深いお話をお持ちのようでしたので機会が合えば、是非ゲストとして再度ご出演いただけないかなぁ、と強く感じました。

20180818eguchi4.jpg

ご本人はもちろん、リスナーのみなさま、江口さんファンのみなさま、番組を盛り上げていただいてありがとうございました

 

 ☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆

 

ibayuru_640.jpg

毎月第2土曜の午前11時~正午 NHK-FMにて生放送

茨城ゆかりのゲストとお送りする、月に1度のお楽しみラジオ!
ゆるめのトークでくつろぎの土曜のお昼前をお楽しみください。

↓↓周波数のご案内はこちら↓↓

map480_232.png

RSS