NHK水戸のスタジオに、春が、来たーーー!

おなじみの聡明な笑顔にお会いできて、光栄です。

常陸大宮市出身で、
心から茨城を愛してくれている女優さんといえば、この人。

白石美帆さん。

20190309ibayuru1.jpg

数々のドラマや番組に出演されているときに見せて下さる
“スマイル”にお会いできて、本当に癒されました。

白石さんは、茨城が舞台のひとつで、2年前に放送され、みなさんから親しんでご覧いただいていた、連続テレビ小説「ひよっこ」に引き続き、今月25日(月)から、4夜連続で放送する「ひよっこ2」にも東京・赤坂のバー「月時計」の店主・竹内邦子役で出演します。

“2”の現場は、まさに「同窓会」のような雰囲気だったそうです。

「ひよっこ」と時代背景は大きく違いますが、奥茨城村から集団就職で東京に出てきた、ヒロイン・みね子の姿に、上京して芸能活動を始めた自分の姿を重ねることがあったり、ドラマで方言(茨城弁)指導を務めた女優の中澤敦子さんから、「県北出身のあなたの方がネイティブスピーカーだわ」と言われたり、茨城県出身者として、忘れられない作品になったと語ってくれました。


 ☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆

 

中継コーナーも、ドラマにちなんだ場所に牟田祥子リポーターが出没!


時代劇をはじめとしたさまざまなロケが行われ、大河ドラマ「いだてん」の大規模なセットもある、つくばみらい市の「ワープステーション江戸」です。

そのスケール感を臨場感をもって、伝えてもらいました。

実は、牟田さん「いばゆる」での登場は、これが最後でした。

週末の県内のイベント会場や注目のスポットからさまざまな話題を届けてくれて、本当にありがとうございました!


 ☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆


防災コーナーもしもに備えて1・2・3」は、特別編についてお伝えしました。

「白石美帆さんが“3・11のあの日”体験したこと」をお話いただきました。

白石さんが東日本大震災以降、持ち歩くようにしているのは
「保温できる」携帯用の水筒だそうです。


「飲料水を確保」する、というだけでなく
温かい飲み物が、いざというときにも冷静さを取り戻してくれる」
と、落ち着いて行動するためのツールとしても、活用しています。

☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆

20190309ibayuru2.jpg

白石さんは、去年男の子を出産、一児の母なのです。なんて美しいママ!

「ひよっこ2」は、女優として現場に復帰した作品でもありました。



自分自身が親となって思い出すのは、肉親だけでなく、ふるさとで、何かと声を掛けて、見守ってくれた近所の人たちのこと。

帰郷したとき、わが子を抱っこしてくれるこが、とてもうれしいんだそうです。

優しくて、温かくて、人情あふれる「ひよっこ」の物語世界に何だか通じるものがあるなあ、なんて感じました。

 

なお、白石美帆さんへのインタビューは、
25日(月)の総合テレビ「いば6」でも放送予定です。
「ひよっこ2」とあわせて、こちらもお楽しみにっ!


白石さん!また是非、水戸放送局へお越しくださいまし。


 ☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆

3/9(土)のオンエア・リスト

①若い広場/桑田佳祐

②にんげんっていいな/中島義実 ヤング・フレッシュ
 
③世界はそれを愛と呼ぶんだぜ/サンボマスター

④さくら(独唱)/森山直太朗


 ☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆

 

ibayuru_640.jpg

毎月第2土曜の午前11時~正午 NHK-FMにて生放送

茨城ゆかりのゲストとお送りする、月に1度のお楽しみラジオ!
ゆるめのトークでくつろぎの土曜のお昼前をお楽しみください。

↓↓周波数のご案内はこちらをクリック↓↓

map480_232.png

20190223ibayuru_1.jpg

 

『サタデーFM いばゆる』第11.5回は冬の増刊号!


福岡ダイエーホークスで王監督付マネージャー、
楽天で球団本部長、
オリックスで球団副本部長として手腕を発揮された加藤康幸さんにお越しいただきました。

 

20190223ibayuru_2.jpg


茨城とは、筑波大学大学院修了というご縁もあって、
今回ご出演を快諾(監督就任要請みたいですが)いただきました。

人に歴史あり、ではありませんが
実は、当番組MCの広瀬がかつてプロ野球担当だった時代、なかなかお世話になったという間柄。
久々の再会に手を取り合って、という舞台裏になりました。

 

20190223ibayuru_3.jpg



今回は思わぬ貴重な品のご披露もありました。
プロ野球の世界に身を置いた十数年の間に獲得された
“チャンピオン・リング”なるものをご持参いただいたんです。
ダイエーと楽天合わせて4つ。

 

20190223ibayuru_4.jpg


プロ野球ファン垂涎のレアな逸品に、相棒の原未沙もいつにない目キラ状態。
スタジオ内にコーフンが渦巻きました!

トークのテーマはズバリ、「グラウンド以外のプロ野球」
トレードやらドラフトやら、部外者には知れない興味深い詳細を熱く語っていただきました。

 

20190223ibayuru_5.jpg


野球経験者ではない加藤さんが、
球団の方向性をマネジメントしたり、チーム強化を主導したりする立場になられたのも理解できる、
説得力十分のマシンガントーク(=若いころからこの点は変わりません)炸裂の1時間となりました。


おそらくは持ちネタの10パーセントもご披露いただけなかったように感じます。
世の中でおもしろいのは業界の裏話、それも国民的スポーツであるプロ野球界についてなら
誰しも大なり小なり関心がありますよね。

 

20190223ibayuru_6.jpg


これは是が非でも続編の機会を設けて、さらに深掘りしていかにゃイカンな、
とひとりごちるMC広瀬なのでした。

加藤さん、ありがとうございました。


 ☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆

 

ibayuru_640.jpg

毎月第2土曜の午前11時~正午 NHK-FMにて生放送

茨城ゆかりのゲストとお送りする、月に1度のお楽しみラジオ!
ゆるめのトークでくつろぎの土曜のお昼前をお楽しみください。

↓↓周波数のご案内はこちら↓↓

map480_232.png

20190209_1.jpg

 

『サタデーFM いばゆる』2月のゲストは、

三味線プレイヤー上妻宏光さんにおこしいただきました。

オープニング早々、

かき鳴らしていただいた津軽三味線の音色のド迫力たるや!!!
“津軽三味線は打楽器である”という言われ方をするのも納得でした、ハイ。


20190209_2.jpg


ご本人はというと、サービス精神旺盛

かつノリのいいトークで番組を盛り上げていただきました。

若き日には伝統楽器の世界に突如台頭した“革命児”というイメージだった上妻さんですがいまや風格の第一人者

 

20190209_3.jpg

 

マイルドな語り口で、ふだんあまりメディアで語られることのない
プライベートの過ごし方などをご披露いただきました。

 

20190209_4.jpg

 

思い立ったら温泉
ご実家の近隣の方からもメール多数など
アットホームな雰囲気のうちに、今回もまたアッと言う間の1時間でした~。

これに懲りず是非またお出でいただきたいですね。
上妻さん、ありがとうございました。


20190209_5.jpg


 ☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆

 

ibayuru_640.jpg

毎月第2土曜の午前11時~正午 NHK-FMにて生放送

茨城ゆかりのゲストとお送りする、月に1度のお楽しみラジオ!
ゆるめのトークでくつろぎの土曜のお昼前をお楽しみください。

↓↓周波数のご案内はこちら↓↓

map480_232.png

30190309ibayuru_radiru_480.jpg

  2019年3月9日(土)放送分  

聴き逃し配信 NHKラジオ らじる★らじる

↑↑↑配信を聴くには、上のバナー(写真)をクリック↑↑↑

☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆

配信期間
2019年3月12日(火)正午 配信開始

~19日(火) 正午 配信終了

【ゲスト】俳優・白石美帆 さん 

おたのしみください♪

☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆

 

ibayuru_640.jpg

毎月第2土曜の午前11時~正午 NHK-FMにて生放送

茨城ゆかりのゲストとお送りする、月に1度のお楽しみラジオ!
ゆるめのトークでくつろぎの土曜のお昼前をお楽しみください。

↓↓周波数のご案内はこちら↓↓

map480_232.png

決して広いとは言えないラジオスタジオに鳴り響く
優美なサクソフォンの調べ……。


今回の放送は、
ゲストであるサクソフォン奏者塙美里さんの生演奏から始まりました。


フランスでサクソフォンを学んだ塙さんだからこそ、
フランスの作曲家の曲を演奏してほしい!と
僭越ながら私、大野のリクエストで
大好きなエリック・サティの名曲「ジュ・トゥ・ヴー」を奏でていただいたたのです。

その美しい音色に聞きほれ、思わず番組の進行を忘れるほどでした(微笑)。
20190112ibayuru1.jpg

常陸太田市出身の塙さん。

去年9月には、地元・常陸太田市でコンサートを開催。
あわせて、サクソフォンを志す地域の子供たち向けの「クリニック」も実施しました。


幼いころから自宅にピアノがあった塙さん。
中学の頃、吹奏楽部でサクソフォンの演奏を始めます。
番組には、当時の恩師からのメッセージもいただきました。

全国・世界で活躍する塙さんの礎は、地元・常陸太田にあって、
これからも「地続き」で、あり続けるのだなあと改めて感じました。

20190112ibayuru2.jpg

それに加えて、塙さんの「音」へのこだわりは、さすが!だなと感服しました。

決して音響的に良いとは言えない。ラジオスタジオ。
(まったく、どんな悪条件で演奏をお願いしてしまったのやら 滝汗)

幾度となく技術担当のスタッフと音合わせをして、
その音を収録、何度も聞き直して、
放送波にのせる自らのサクソフォンの音を、チェック。

「マウスピースの種類はどれがいいかな?」
「少し柔らかい音になりませんか?」
「響きをもうちょっと出せませんか?」などなど。。。

あたりまえですが、限られた時間の中で、
ぎりぎりまでベストを尽くす
「プロフェッショナル 仕事の流儀」がそこにはありました。

その甲斐あって、
(手前味噌ながら)コンサート・ホールとは言わないまでも
品のいい「サロン」で演奏するごとく、
超絶技巧「シリンクス」の素晴らしい音色が
リスナーの皆さんのお耳にも届いたのでは?と感じています。


 ☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆


中継では、お正月気分もまだ残る中、
リポーターの牟田祥子さんに、取手市の利根川河川敷で行われた
「第52回 とりで利根川たこあげ大会」の話題を届けてもらいました。

寒い中でしたが、広い河川敷でたこ上げをする皆さんの
臨場感ある風景が目に浮かびましたよー。


 ☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆


防災コーナーもしもに備えて1・2・3」は、お風呂でできる防災についてお伝えしました。

意外に安全!でも火元に注意
▼着替えは手に取れる場所に
▼脱衣所まわりで、ひと工夫


いつなんどき起こるかわからない地震、お風呂につかっている最中でも
「防災」のことを頭の片隅に置いていただければ、と思います。


☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆


20190112ibayuru3.jpg

来年1月に、東京・オペラシティ文化財団主催公演のリサイタル
「B to C バッハからコンテンポラリーへ」の出演も決まている塙さん。
“鳥”をテーマにしたリサイタルにしたいそうで、
塙さんにとっても“TOKYO 2020”への挑戦が、すでに始まっています。


ファンのみなさんから、
塙さんへのメッセージ・ツイートもたくさんいただきました。
本当にありがとうございました。


 ☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆

1/12(土)のオンエア・リスト

①【生演奏】ジュ・トゥ・ヴー/エリック・サティ 作曲
 演奏:塙美里(アルト・サクソフォン)
 
②序奏とロンド・カプリチオーゾ イ短調 作品28/サン・サーンス 作曲
 演奏:塙美里(ソプラノ・サクソフォン)・島田彩乃(ピアノ)
 
③【生演奏】シリンクス/ドビュッシー 作曲
 演奏 塙美里 (ソプラノ・サクソフォン)
 
④虹の都へ/高野寛

⑤ルーマニア民俗舞曲 BB 68/バルトーク 作曲
 演奏 塙美里(ソプラノ・サクソフォン)・島田彩乃(ピアノ)


 ☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆

 

ibayuru_640.jpg

毎月第2土曜の午前11時~正午 NHK-FMにて生放送

茨城ゆかりのゲストとお送りする、月に1度のお楽しみラジオ!
ゆるめのトークでくつろぎの土曜のお昼前をお楽しみください。

↓↓周波数のご案内はこちらをクリック↓↓

map480_232.png

RSS