なんだか一気に寒くなって、毎朝布団から出られない高津です(-v-).*

この間、無理やりに体を起こして朝ランに出かけたら、鳩はまん丸になって、花壇のパンジーは霜でしおれていて、冬の朝はやっぱり二度寝に限るなぁと思いました。

20181215taskatsu1.jpg

 

さて、11月23日、栃木県の「大田原マラソン」を走ってきました(^^)

初めての遠征フルマラソン
遠足気分でわくわくしながら、リュックにおやつ(エナジージェル)を沢山詰め込みました。
20181215taskatsu2.JPG
(大子町のマラソン仲間と♪)

大田原マラソンは、誰でも「スペシャルドリンク」が置けるという貴重な大会で、楽しみにしていました。


スペシャルドリンクとは、駅伝やマラソンの中継でトップ選手たちが走りながら手に取る、自分専用の給水です(^^)


初めてで何を入れたらいいのかよく分からなかったので、せっかくなので(?)世界の選手をマネて、炭酸を抜いたコーラと、「BCAA」っていう筋肉に効きやすい?アミノ酸のドリンクにしました。


さらに、他のランナーとボトルを取り違えないように、とびっきりラブリーに装飾!
気分だけはトップ選手です…!

20181215taskatsu3.jpg
(レース中のおやつとスペシャルドリンク)



フルマラソンを走るのは、たったの2600くらい。
(水戸黄門漫遊マラソンは約10000人、勝田全国マラソンは約15000人)

それもそのはず…

制限時間は4時間! 
これを過ぎると問答無用で打ち切られる、厳しい~大会なんです。
ランナーとしての目標にしている人も多いそうですよ。

ギリギリサブ4の私は、途中の関門さえ通過できるかどうかの崖っぷちランナー(ToT)


会場には百戦錬磨のランナーが多く、緊張感があって、私はスタート前からそわそわドキドキ。何度もトイレに行きました。

大行列になりがちなマラソン前のトイレですが、大田原は女性が少なく、何回でもスムーズに行けました!これがありがたかった~。。


20181215taskatsu4.jpg

コースがまた難しくて、後半の20kmは緩やかに上り続けます。


那須おろし」といわれる、この時期特有の強い向かい風で思うように前に進めず、走っていてもとっても体が冷えるんですよね(>_<)心が折れそうでした。


それでも、茨城では見られない、那須の雄々しい山の景色自然いっぱいのコースが楽しくて、へとへとになりながらもドリンクを楽しみに走りました♪


ドリンクの効果がバツグンで、特にコーラは、体が糖分をぐんぐん吸収していくのを実感するような人生で一番美味しいコーラでした!

20181215taskatsu5.JPG

ネットタイム3:54:41で無事にゴール!なんとか間に合いました!(^^)

今までで一番緊張した大会でしたが、スペシャルドリンク地元の方々の応援のおかげで、最後までエネルギーが切れず、楽しみきることができたので、大満足でした♪


次は1月。茨城でおなじみの大会に出ます♪


みなさま、良いお年を~(*^^*)ノ

 

 

RSS