こんにちは!茨城の野菜大好き、茨城県産キャスター金田優香です。

今日は、3月に取材に行った、神栖の春ピーマンについて紹介します。

20200406kaneta1.jpeg

茨城県は、ピーマンの出荷量が日本一!

中でも、2月から7月に出荷される“春ピーマン”は苦みがすくなくやわらかいのが特徴です。
私、実は、生でまるごといただきましたが、びっくりするほど苦みがなく思わず「あまっ!」と言ってしまいました。

20200406kaneta2.jpeg

この日は神栖市のピーマン生産者の原さんご夫婦に、ピーマン料理をご紹介していただきました。
20200406kaneta3.jpeg
左上から時計回りに
・ピーマンとパプリカの肉巻きフライ
・ピーマンの目玉焼き
・ピーマンの蒸しパン
・ピーマンの肉詰めスープ
・ピーマンジャム
・ピーマンのおひたし
・ピーマンの佃煮   です。

どれも絶品!
ピーマンのジャムや蒸しパンも、ほのかにピーマンの香りがしますが、ほとんど苦みがなく、遊びに来ていたお孫さんたちも、ほおばるように食べていました。

簡単に家庭でもできるピーマンのおひたし佃煮の作り方も教えていただいたのでご紹介します。

20200406kaneta4.jpg


20200406kaneta5.jpg

不器用な私でも、おいしく調理することができましたので、みなさんもぜひ、作ってみてください!

原さんそして、神栖市のみなさん、ありがとうございました!!

新年度も、みなさんの町にたくさんお邪魔します!
どうぞよろしくお願いします。

 

 

RSS