2018年02月07日 (水)

懐かしの場所

チャオ!

いばっチャオ!を担当しています、金田優香です。


遅ればせながら皆様、今年もどうぞよろしくお願いします。

 


今回は、懐かしの場所「幼稚園」について書きます。



私が通っていたのは、愛恩幼稚園
NHK水戸放送局目の前にある幼稚園なんです。



私にとって幼稚園は、初めての友達どろんこあそび歌を歌うこと字を書くことなどを知った大好きな場所。


そんな思い出の園の前を通って出勤 幸せです。

20180207kaneda1.jpg

懐かしの幼稚園

 

かわいい後輩園児のみなさんとのふれあいもあります



園児の皆さんは、いばっチャオ!にお花を届けてくれたりNHK歳末海外たすけあいの時期に、小さな体に重い貯金箱を持って募金をしてくれたりします。

 


変らない制服を見るたびに、幼稚園時代を思い出し、ほっこりした温かい気持ちになっています。


20180207kaneda2.jpg

いつも番組みにきてくれてありがとう!


20180207kaneda3.jpg

いっぱい募金してくれました



愛恩幼稚園は、祖母、母、私、三世代でお世話になっている園。先日、幼稚園の100周年記念式典があり参加してきました!

 


そこで再会した、幼稚園の先生たち。



写真の板橋先生は、私がキャスターになったことを知り、まっさきに喜びの連絡を下さった先生です。

20180207kaneda4.jpg

恩師の板橋先生

後に知り驚いたのですが、板橋先生は、

「社会にでたときに恥ずかしくない言葉が話せるように」

と、園児と話すときもNHKアクセント辞典で調べながらお話してくださっていたそうなんです。(NHKアクセント辞典は、言葉の正しいアクセントが載っている辞典です)



「優香ちゃんがきれいな日本語でニュースを読んでいて感動しちゃったわよ。」


言葉を大切にする先生

 

言葉を使う職業に卒園生が就いたということを嬉しく思ってくれたのです。板橋先生の教育の信念が私をこの職業に導いてくれたのかもしれません。

 


その御礼をこの日やっと伝えることができました。

 


これからも、毎日原点を思い出しながら、板橋先生におしえてもらった丁寧で優しい言葉を心がけ過ごしていきたいと思います。

20180207kaneda5.jpg

制服は今も昔もかわりません♪

 

 

RSS