2020年07月27日 (月)

奥深いコケの世界

アナウンサーの森花子です。

新型コロナウイルス感染拡大の後、「いば6」で2か月半ぶりに再開した中継コーナーを担当しました。

久々の中継、テーマは「コケ(苔)」。

202007222_mori1.jpg


北茨城市にある「日本苔アート協会」の設立者で、自他ともに認めるコケの愛好家・山縣健志さんに、奥深いコケの世界をご紹介いただきました。

 

202007222_mori2.jpg

 

活動の自粛やジメジメとした梅雨が続く中、不快指数はMAX。

そんな自分の心境も変えようと、取材を始めたコケ。

 

山縣さんの「コケ愛」に包まれて、普段見落としていた小さなコケの美しさや愛らしさに気づき、トゲトゲしていた心もほっこり丸くなったように感じました。

 

202007222_mori3.jpg

 

「不快」や「苛立ち」、「不安」「疲れ」といった負の感情を癒すきっかけになるものは、見慣れた景観や日常の中から、見つけられるのかもしれません。

 

 

RSS