ページの本文へ

  1. トップページ
  2. お知らせ
  3. 5月のおすすめ番組

5月のおすすめ番組

執筆者のアイコン画像編集部
2022年05月19日 (木)

最近風が気持ちよくておいしいおにぎりとからあげを持ってピクニックに行きたいなと思っています。

さて、5月の茨城関連のおすすめ番組です。


イッピン
未来への挑戦 つむぎ 織り出す 伝統の柄~茨城の結城紬(つむぎ)~

 G  5月22日(日) 午前4:30~5:00【全国放送】

四百年続く伝統の結城紬(つむぎ)。糸は手つむぎ、手織りも多い。花鳥風月などの模様を細かい亀甲の柄で織り出し、軽くて疲れにくくふだん着からお出かけまで人気の着物。職人歴50年の名人が若い弟子が着物全体に柄を織り出す総柄に初めて挑む日々を見守る。軽い着心地は真綿から手でつむぐ軽い糸が必須。糸の太さはつむぎ手の個性により異なり、太さで織れる柄の種類も決まるので、伝統守るため地元はつむぎ手養成にのりだした。

公式ページはこちら


ファミリーヒストリー
高島礼子~個性的な先祖 両親の素顔とは~

 G  5月23日(月) 午後7:57~8:42【全国放送】

母は若くして亡くなり、父は無口で厳しい人。礼子は「先祖はもちろん、両親のこともほとんど知らない」という。両親はともに茨城の出身。取材の結果、道楽者や勝負師、親分肌など個性の強い先祖たちが次々に明らかになる。父方祖父は、恋人に会うため那珂川を泳いで渡るほどの情熱家。若き日の父は温厚な人気教師だったが、突然退職。その切ない理由とは?母は近所でも評判の少女。当時の写真に礼子も今田耕司も驚きの声を上げる。

公式ページはこちら


イッピン・選
土の新たな可能性を~茨城 笠間焼~

 BSP 〈再〉5月25日(水) 午前6:45~7:15【全国放送】

多種多様性ゆえに「特徴がないのが特徴」ともいわれる笠間焼。笠間の土は職人たちを刺激し続け、さまざまな試みに挑ませてきた。炭化焼成を陶芸に取り入れ、黒く金属的な質感を器に持たせた元ジュエリー・デザイナー。笠間の土を釉薬がわりに、料理が映える器を手掛ける陶芸家。笠間の土と釉薬との反応を研究し、やわらかな質感のカップを作った陶芸家など、土の性質を見極めながら斬新な器づくりに取り組む職人たちに迫る。


Jリーグ2022
「鹿島アントラーズ」対「サガン鳥栖」

 BS1  5月25日(水) 午後7:00~9:00【全国放送】

~カシマスタジアムから中継~
【解説】山本昌邦【アナウンサー】早坂隆信

NHK sports(サッカー)はこちら


※5月19日時点の情報です。
※放送日時・内容は変更になる場合があります。

この記事に関連するタグ

最新の記事