ページの本文へ

  1. トップページ
  2. 気象・災害
  3. アダム真夏の大実験 夏休みの宿題に役立てて

アダム真夏の大実験 夏休みの宿題に役立てて

執筆者のアイコン画像福嶋アダム(気象予報士)
2022年08月09日 (火)

夏ですねえ。小・中・高校生の皆さんは夏休みに入りましたか。
学生に戻りたいなあ。
でも、遊んでばかりいると、宿題が終わりませんよ。

今回は、そんな夏休み中の皆さんに向けて、自由研究の題材を提供します!

初公開!アダムの原点、自由研究ノート

 私、小学校の時の自由研究は苦戦した思い出があります。忘れもしない2005年・小4の夏。7月26日です。ですので、ちょうど、17年前です。

私が住んでいたところで大雨が降りました。
その時ピンと来たんです。これを、ノートに記録して自由研究にすればいいんだと。

 当時のアダム少年は朝7時に起きて、夜9時に寝ていましたから、その起きている間の、なんと1時間ごとの天気を書いていきました。

20220809f_1.jpg これを8月31日まで記録し、始業式の日に先生に提出。
すると、先生が、「アダム君、これをこれからも続けたらいいのに」と言ったんです。


それでアダム少年は、夏休みが終わったのに、夏休みの自由研究を続けることにしました。

これをいつまで続けたかというと…?

20220809f_2.jpg2012年!なんと高校2年の夏まで続けたんです。これが、気象予報士になったきっかけです。皆さんにも夢を持ってほしい。天気の面白さを知ってほしいのです。

 ということで、今回はいますぐ使える自由研究の題材をご紹介します!

雲をつくってみよう!

まずは、雲の実験です。手元で、雲をつくることができます。

20220809f_3.jpgこれは何の変哲もないペットボトルです。炭酸飲料などが入っているもの。
それで、ペットボトルの飲み口についているのは、炭酸の抜けを防ぐポンプですね。市販されています。
これを押すと、中に空気が入るようになっています。

ペットボトルのなかに、雲のもととなるアルコールを入れます。大人の方に買ってきてもらいましょう。これを3~4滴でいいです。
いれて、ポンプを20回ほど押します。

 《※ポンプの押しすぎに注意!!破裂するおそれがあります》

 ペットボトルに空気が入っている状態で、フタを開けます。
3、2、1。OPEN!

 

雲ができました!!
なぜ、雲が出来たのか。
空気がパンパンに入った状態で、ペットボトルのフタを開けると、中から、勢いよく空気が出ていきますよね?
これは気圧の差によるものです。中が圧力が高い、高気圧で、外が相対的に気圧が低いことになります。空気は高い所から、低い所に逃げる性質があります。一気に圧力が下がることにより、空気が冷やされて雲ができるのです。

自然界ではこれがゆっくりと起きるわけですが。このペットボトルの大きさを変えたりすれば、より大きな雲が作れるかも?

実験の際には、ペットボトルが破裂しないよう、くれぐれも気をつけてくださいね。

気圧計を自作しよう

続いて、これは、なんでしょう。

20200809f_5.jpgこちら、自作の気圧計です。お金はたぶん500円かかっていません。

材料はコチラ。

20220809f_6.jpg板の上に、空き瓶と厚紙が乗っています。これは割りばしで、瞬間接着剤でつけています。この空き瓶は、例えばジャムの瓶とか。
私はトマトソースが入っていたものを使いましたが。これくらい大きいものがいいです。

20220809f_7.jpg空き瓶のフタを取ってその上にゴムを貼ります。
これは何かというと…?ゴム風船です。風船を切り取って、それを伸ばしてここにピンと張りました。このゴム風船にしわが寄らないように張るのがポイント。
これを輪ゴムでつけて、補強するためにビニールテープでぐるぐる巻きにします。さらにその上に、ストローが乗っています。このストローは、先を斜めに切ってあります。
そしてその先に目盛りがついていますね。

これで気圧を測れるわけなんですが、なぜ気圧が測れるのか?

それは空き瓶の中の空気に秘密があります。

20220809f_8.jpgこれが、膨らんだり、縮んだりすることにより、気圧を測ることが出来ます。低気圧が近づくと中の空気が膨張し、このストローの先が下がります。ポテトチップスの袋を山に持っていくと膨らむのと同じ原理です。

 この目盛りのところに、数字を書くと、より精度の高いものができます。
気圧はどう調べればいいか。
例えば、気象庁のホームページには、気圧が書いてあります。

20220809f_9.jpg

いまの気圧が1010ヘクトパスカルだとしたら、ここに1010と書きます。
これを何日か繰り返すと、自分だけのオリジナル気圧計が完成です。

長い夏休み、宿題を早めに終わらせて、思いっきり楽しみましょう!
ま、私の場合は、7年間続いたわけですけど!!

 

 

最新の記事