サッカーJリーグ鹿島アントラーズ創設30周年。
30年のあいだに育まれた「あなた」と「アントラーズ」にまつわるエピソードを募集しました。
数多くお寄せいただき、ありがとうございました。

みなさまから寄せられたとっておきの物語を、声優:関智一さんの素敵なナレーションでお届けします!

 


「1994年7月24日」 小松崎さん

antlers1213_1.jpg

antlers1213_2.jpg

antlers1213_3.jpg

antlers1213_4.jpg

1994年7月24日に、美野里町希望ヶ丘公園竣工記念式典のアトラクションとして、アントラーズから3名の選手を招聘し、地元サッカースポーツ少年団の団員への指導・交流が行われました。写真はそのときのものです。

希望ヶ丘公園にはいずれも夜間照明がついた野球場2面・テニスコート4面、周囲には遊歩道も設置されています。
この公園の完成により、各種イベント、スポーツ大会など盛んに行われるようになりました。
担当者としては、一番良い思い出になっております。


「初めての海外旅行」 ともちんさん

antlers1213_5.jpg

2018年11月、48歳のときの初めての海外旅行先がアジアチャンピオンズリーグの決勝戦、イラン・テヘランの対ペルセポリスの試合でした。

アウェーのスタジアムに入場したとき、正直、「とんでもない所に来ちゃった」と冷や汗が出ましたが、雰囲気に慣れたら楽しかったです。 


「レッズ戦は…」 出久さん
antlers1213_6.jpg

カシマスタジアムでのレッズとの試合は、雰囲気が違う!


「クラブワールドカップ決勝戦」 ミツオさん

自分が大学2年生のとき、クラブワールドカップで、日本、そしてアジアのクラブでは初の決勝戦に進出し、対戦相手であるヨーロッパ王者のレアルマドリードをあと一歩のところまで追い詰めたこと。
選手の総年俸や市場価値ではるかに格上の相手に臆せず、快進撃を続けたところに感銘を受けた。


「ひとりよりふたり」 おだ。さん

antlers1213_7.jpg

thumbnail_antlers1213_8.jpg

誘われて行ったスタジアムで鹿島にはまり、気づいたら平日も水戸から通うように。
1人で見る日もありましたが、今はスタジアムで出会った同じ鹿島好きな旦那と一緒に行っています。
写真は、スタジアムでの前撮りの一枚です。


小松崎さん、ともちんさん、出久さん、ミツオさん、おだ。さん。投稿ありがとうございました。
次回はどんな物語でしょうか…?

 

 

RSS