茨城県の伝統工芸品、笠間焼は国内需要の縮小に伴い、海外への販路開拓が課題となっています。
しかし去年、まさに海外に打って出ようとしたやさきに新型コロナウイルスに直面。
イギリスへの現地視察が中止になってしまいました。
一時は危ぶまれた海外展開ですが、実はいま、コロナ禍を逆手に取った取り組みが進められています。
(放送2021年9月30日)


【オンラインで進む海外産地との交流】

20211011h_1.jpg

焼き物の絵付けの下地作りの工程を実演する笠間焼作家の福野道隆さん。
笠間焼の産地とイギリスの陶芸産地とをオンラインで結んだ技術交流会です。

笠間焼協同組合が去年から進めている海外販路開拓プロジェクトの一環で行われました。

【続きを読む】

RSS