こんにちは、キャスターの奥貫仁美です。
地域の仏像や文化財を紹介する「ちょっと見仏」、放送後記です。


前回、江戸時代の茨城で流行したという記録が残る、まぼろしのお遍路「常陸三十三観音霊場」をご紹介しました。放送後、ご覧いただいた皆さんから茨城にお遍路のような風習があったのは知らなかったと、たくさんの声をいただきました。


「せっかくなら、常陸三十三観音霊場の中で現存する場所を巡っていき、それぞれの歴史をひも解いていきたい…」そう考え、このお遍路をめぐる旅を、シリーズで紹介する予定です!!!

題して、「ちょっと見仏ーまぼろしのお遍路をいくー」今回はシリーズ2回目です。 

20200714okunuki_1.jpg

 

 

【続きを読む】

RSS