ページの本文へ

  1. トップページ
  2. スポーツ
  3. わんぱく相撲 小学生力士の頂点へ

わんぱく相撲 小学生力士の頂点へ

執筆者のアイコン画像若本梨恵子(ディレクター)
2022年08月12日 (金)

10月に両国国技館で開催される「わんぱく相撲全国大会」に茨城県笠間市の小学生力士、河原井颯くんが出場します。
小学生最後の年に念願の全国優勝を目指して、厳しいけいこに励む颯くんを取材しました。

いば6で放送した稽古と茨城ブロック大会の様子はこちらから。

 

超大型の小学生力士!

 友部相撲少年団に所属する河原井颯くんは小学6年生ながら、なんと身長172cm、体重103キロ!


持ち味は恵まれた体格と手足の長さを生かした突き押し相撲です。
立ち合いから前に出る相撲で相手に懐に入るすきを与えません。

もともと柔道を習っていたましたが、小学2年生の時に初めて出場した相撲大会で優勝したことがきっかけで、本格的に相撲を始めました。

20220810w_2.jpg

河原井颯くん
笠間市の相撲大会で優勝し続けて、僕には力があると思って相撲をやり始めました

颯くんは去年、初めて出場した「わんぱく相撲全国大会」で3位入賞という好成績を収めました。それでも「悔しかった」と振り返る颯くん。小学生最後のことし、目指すのはもちろん優勝です。

勝負の決め手は

20220810w_3.jpg全国大会で勝ち抜くために大切なことは土俵際での粘りです。押し込まれても土俵際での踏ん張りから相手を押し返します。


「土俵際で滑らないように、足腰を鍛えて頑張りたい」と話す颯くんは、けいこの合間にも力強くしこを踏んで足腰の強化に余念がありません。

得意の突き押し相撲で全国大会へ!

20220810w_4.jpg626日。最高気温36度の猛暑の中、全国大会への切符をかけたわんぱく相撲茨城ブロック大会が開催されました。リラックスした様子の颯くんは、得意の突き押し相撲で相手を寄せ付けず、圧倒的な強さで優勝しました。


10月に両国国技館で行われる「わんぱく相撲全国大会」で小学生力士の頂点を目指します。

河原井颯くん
ブロック大会では自分の力を出し切れてうれしいです。もう少し力を付けて絶対に(全国大会で)勝ちたいです。全国大会に向けて頑張るぞ!

 

 

この記事に関連するタグ

最新の記事