ページの本文へ

  1. トップページ
  2. スポーツ
  3. あなたとアントラーズSTORY<2> 滝口実男さん、滝口五月さん、みずきちさん

あなたとアントラーズSTORY<2> 滝口実男さん、滝口五月さん、みずきちさん

執筆者のアイコン画像水戸放送局 スタッフ
2021年12月08日 (水)

サッカーJリーグ鹿島アントラーズ創設30周年。
30年のあいだに育まれた「あなた」と「アントラーズ」にまつわるエピソードを募集しました。
数多くお寄せいただき、ありがとうございました。

みなさまから寄せられたとっておきの物語をお届けします!


「スタジアムに通い続けて28年」 滝口実男さん

antlers1207_1.jpg

antlers1207_2.jpg

antlers1207_3.jpg

鹿島アントラーズと出逢って30年。
スタジアムに通い続けて28年。

2016年。入場人数が700万人を迎えるということでプレゼント企画をやっていました。
選手のサイン入りのボールです。
座席の下に引換券が貼ってあるとのことで手を入れてみると、封筒のようなものが。引換券です。
当たりました!
驚きとともに大声出してガッツポーズをしてしまいました。周囲から拍手され、少し恥ずかしい気持ちの中、受け取りに行きました。
それからもホームゲームは欠かさずスタジアムに行って応援し続けてましたが、今はコロナ禍。
様子をみながら自宅で応援し続ける毎日です。
がんばれアントラーズ!


「ひとつの生きがい」 滝口五月さん

thumbnail_antlers1207_4.jpg

antlers1207_5.jpg

antlers1207_6.jpg

antlers1207_7.jpg

アントラーズ創設30周年おめでとうございます。
開幕戦は夫一人で観戦しましたが、とても楽しいということで、一緒に観戦するように。
スタジアムだけでなく、選手との交流を楽しみにクラブハウスにも顔を覚えてもらえるほど、足繁く通いました。
もちろんサポーターの皆さんとの交流も楽しい思い出です。
家の玄関にはそんな選手たちとの交流のグッズ、頂いたサインや写真などがずらり。
一つの生きがいになったこれらのグッズたちも、コロナ禍でなかなか増えなくなり少し寂しいですが、今を乗り越えてまたスタジアムに行ったり、クラブハウスで交流したりしたいと思ってます。

これからも応援し続けますよ、がんばれアントラーズ!


「初めての一人暮らしの友」 みずきちさん

antlers1207_8.jpg

仕事の転勤で人生初めての一人暮らし、初めて訪れた茨城県。
不安でいっぱいでしたが、転勤先の後輩と一緒にアントラーズの試合を観に行くようになり、サッカー観戦という新たな趣味が見つかりました!
若手選手の活躍に期待しています!弟ができた気分で応援しています!


滝口実男さん、滝口五月さん、みずきちさん。投稿ありがとうございました。
次回はどんな物語でしょうか…?

 

 

この記事に関連するタグ

最新の記事