こんど、君と

今年2021年4月「みんなのうた」が放送開始60年を迎えるにあたり、4-5月の新曲を「みんなのうた60 記念ソング」と位置づけ、お送りします。
その記念ソングアーティストとして、小田和正さん「みんなのうた」初登場!(作詞・作曲・編曲・うた)
「みんなのうた」60年に向けた思いと、コロナに対する気持ちという、2つの色合いが違う内容をいかに紡いでいくか、悩みました、と小田さん。この楽曲で「みんな」の心が少しでも軽くなったら嬉しく思います。とのこと。
みんなのうた60記念ソング「こんど、君と」聴いて下さい。

【 アニメーション/半崎信朗さんより】
このうた今回の楽曲には二つの力があると思いました。
離れていても人と人の心を繋げてくれる力と、記憶を呼び覚まし、勇気づけてくれる力です。
人のつながりを再認識する昨今の状況の中で、視聴者に寄り添いながら元気になれるような映像作品を目指しました。鮮やかさを失った世界を、ひとりで旅する女、歌子。
旅の途中で、歌の力により、温かで色鮮やかな記憶を呼び覚まし、次第に歌子が生きる現実世界も色彩を取り戻します。彼女の心情によって世界の見え方が変化してくところに注目していただきたいです。

初回放送月
2021年04月〜05月
放送予定

あなたの心に残る、ぜひ伝えたい
「みんなのうた」楽曲(うた・映像)の
思い出をお送りください。

このうたの思い出を募集しています! 思い出をおくる