愛を着て

私小説のように日常の中で感じる心情を歌うシンガーソングライター・コレサワがみんなのうたに初登場。
コレサワは、聴き手がそれぞれ自分の思いを重ねやすくなればとメディアでは顔出しをせずに音楽活動を続けています。普段は恋愛ソングが中心のコレサワ。みんなのうたを書き下ろすにあたって、母性にも近い大きな愛を表現することに挑戦してくれました。多くの人に見守られ、様々な愛情を受けて人は成長していきます。耳に残る透明感のある声で、時に優しくそして力強く「どんなあなたでもいい。」とそっと背中を押してくれるメッセージが込められたうた。幻想的な映像とともにお届けします。

【 映像/古山俊輔さんより】
愛を着る事は、温かみを纏う事ではないかと思いました。人にはそれぞれ愛着があるものがあると思います。
それは、いくら安くても、傷がついても、どんな小さなものでも、そこには普遍的な愛があります。
抱きしめられる温かみ。今、世の中は人と触れ合う事が制限されています。
再び人々が気軽に手を取り合い、肩を組み、一緒に歌を歌い、
世界中の人々が健やかに過ごせる日々が続く事を願う気持ちでいっぱいです。

初回放送月
2021年02月〜03月
放送予定

あなたの心に残る、ぜひ伝えたい
「みんなのうた」楽曲(うた・映像)の
思い出をお送りください。

このうたの思い出を募集しています! 思い出をおくる