キミと歯のうた

アイスやジュースなど甘い物をついつい食べてしまう季節。子どもの歯(乳歯)が子供達の成長を温かく見守る気持ちが描かれた曲をお送りします。日々成長し、体や心の大事な基礎を作る時期を支える乳歯。まだ歩けない、喋れない頃から生えだし、小学生も高学年になるとすべて抜けて大人の歯に生え変わってしまう。決して大人になった「きみ」とは一緒に過ごせないけれど、いろんな思い出を胸に、新しい大人の歯にバトンタッチをする。健気で温かい歯の物語です。この曲を作った平山さんは、「子ども達は、もちろん。 小さい頃、毎日乳歯を磨いてきた、ご両親にも愛情溢れる歯に思いを重ねて聴いてもらいたい。」と語っています。子供の成長物語と歯の気持ちを温かく描きだした映像とともにお届けします。

【 アニメーション/白組:坂井 真さんより 】
歌に登場する年頃の子を持つ親として、乳歯の子供に対する心配と愛情を、我が身のように感じました。
いっぱい食べて、元気に遊んで、健やかに大きくなってほしいという願いを込めて、子供たちが楽しく見られるアニメーションを目指しました。

初回放送月
2020年08月〜09月
放送予定