山鳩ワルツ

横山剣さんが幼き頃耳にした「クークーポーポー」という得体の知れない鳴き声にまつわる体験が描かれた作品です。「鳴き声」の正体がなかなか突き止められず、謎になったまま数年、小学校2年生のときに、「茶色がかった鳩が声の主だ!」とわかった時の感動を歌っています。山鳩の鳴き声が脳内でワルツに変換、コーラス化され、昭和・1960年代、子どもだった頃の熱き記憶を謳いあげます。“剣さんワールド”に存分にひたってください。ーーー 【アニメーション制作 廣安正敬さんより】切り絵アニメーションという手法をベースに、どこか懐かしい雰囲気と少し不思議な奥行きを持った世界を作ってみたいと思いました。自然界に溢れる、声なきものの声のようなものを表せたらいいなといつも思っていて、作っているうちに、時々、空なのか、海なのか、森なのか、宇宙なのか、自分でも境界線のよく分からない世界に辿り着くことがあります。今回もこの曲に浸り、山鳩のことを想像していくうちに、いつの間にか、彼らがひっそりと、そして堂々と暮らす、そんな世界に導かれていきました。シュシュっと筆を走らせることによって生まれる自由さ、勢いを大切にした絵を描くように心がけました。大好きなこの曲の持つスピード感や、ワイルドでいて繊細に彩られたスイング感、グルーヴ感などにつながると良いなと思いました。「考える」ことを通り越えて、即興的に現れてきた部分も少なくないので、「感じる」ことでの楽しさを味わっていただけたら嬉しいです!

初回放送月
2018年06月〜07月
放送予定