永遠のとびら

永遠のとびら

慣れ親しんだ場所から新しく一歩足を踏み出すとき、人は誰でも不安で心細いもの。まして、これから広い社会に飛び立とうとする少年にとっては、期待と不安の入り混じった複雑な心境なものです。そんな少年の思いと、未知の世界の先にある紆余曲折、成長の物語を歌にしました。歌うのは、CMソング「アヒルのワルツ」などでやさしい歌声を披露しているマユミーヌ。映像は、NewsWeek日本版「世界が尊敬する100人の日本人」に選ばれたフランス在住の切り絵作家、蒼山日菜。スイス伝統の切り絵の手法をとりながらも、技巧に走らず、日本人としての心を大切にしながらヨーロッパで活躍するアーティストです。その彼女の切り絵に命を吹き込むのは、2011年4-5月放送「誰かがサズを弾いていた」で登場した岡野正広と熱田健太郎。小さなハサミから切り出される繊細で優美な切り絵の世界に、少年の心を紡ぎ出します。

初回放送月
2012年10月〜11月
放送予定