NHKスペシャル
NHKオンライン
MENU

“ 番組では、事件に関する
情報提供を求めています ”

[ 殺人など重大犯罪の未解決事件 ]

警察庁が指定した、主に殺人などの未解決事件「捜査本部未解決事件」は2014年秋の段階でおよそ380件。その中から、公費から懸賞金が支払われる16の事件と、遺族が積極的に情報提供を呼び掛けている事件をピックアップし、このホームページ上で紹介しています。
「誰がなぜ、かけがえのない家族の命を奪ったのか?」遺族の多くが、悲しみや苦しみを抱え続けています。犯人が野放しになっていることは、社会の安全にとっても脅威です。些細なことでも構いません。あなたの情報をお寄せください。

    この事件の情報をNHK未解決事件取材班に送ってください

    情報を送る

    [ “公開捜査中”の事件 ]

    近年、防犯カメラの技術が飛躍的に向上。動画や画像が決め手となって、事件が解決するケースが増えています。警視庁も2012年から、逃走している犯人の映像をホームページで配信する「公開捜査」を始めています。
    NHKでは、警察が公開したものだけでなく、独自に入手した犯行現場や容疑者に関する動画や画像を、プライバシーの問題などを精査した上で、ホームページやソーシャルネットワーク上で公開。情報を募集していきます。
    “この顔”に見覚えがあれば、ぜひ情報をお寄せください。

      この事件の情報をNHK未解決事件取材班に送ってください

      情報を送る

      [ “社会的”未解決事件 ]

      過去最悪の被害となっている振り込め詐欺などの「特殊詐欺」。蔓延する「危険ドラッグ」。ネットの普及とともに急増する「サイバー犯罪」…。私たちの社会にとって、大きな脅威となっている“新手の”事件も、“社会的未解決事件”と位置づけ、取り上げていきます。こうした犯罪に関わるグループや、アジトは意外に身近なところに存在します。些細なことでも、情報をお寄せください。

        この事件の情報をNHK未解決事件取材班に送ってください

        情報を送る

        [ 行方不明など ]

        警察が届出を受理した行方不明者は昨年度(平成25年度)だけで8万人を超えています。なかでも、事件に巻き込まれた可能性が高いと見られるのが、若年層の行方不明者です。しかも、20歳未満の行方不明者だけで全体の4分の1を占めています。
        「追跡プロジェクト」では、特に未成年の行方不明者に関して、家族や支援団体の求めに応じ情報を募集します。

        行方不明のご家族のみなさま、情報の掲載を希望される方はご連絡ください。

          この事件の情報をNHK未解決事件取材班に送ってください

          情報を送る
          オウム真理教 地下鉄サリン事件