未解決事件

大型シリーズ
menumenu

File.06赤報隊事件

総合テレビ
  • 127日(土)
    730

    実録ドラマ

  • 128日(日)
    900

    ドキュメンタリー

実録ドラマ出演: 草彅 剛 上地雄輔
堀内敬子 長谷川朝晴 中越典子 丸山智己 松澤一之 宮川一朗太 村田雄浩 ほか
赤報隊事件

File.06赤報隊事件

1月27日(土)夜7時30分
実録ドラマ

1月28日(日)夜9時00分
ドキュメンタリー


実録ドラマ出演:草彅 剛  上地雄輔
堀内敬子 長谷川朝晴 中越典子 丸山智己
松澤一之 宮川一朗太 村田雄浩 ほか
番組からのお知らせ 未解決事件 file.06「赤報隊事件」2018年1月27・28日 二夜連続放送決定!主演:草彅剛(2017年12月20日)
  • 事件に関する情報募集

赤報隊事件とはー

日本中に大きな衝撃を与えた事件を徹底検証、未来への教訓を探るシリーズ「未解決事件」。
今回のFile.06では、31年前、社会を震撼させた「赤報隊事件」を紐解く。

photo

1987年5月3日の憲法記念日の夜。
朝日新聞阪神支局に突如、目出し帽を被った男が侵入し散弾銃を発砲、記者2名が死傷した。犯人は「赤報隊」と名乗り、その後、全国各地の朝日新聞関連施設を襲撃、さらに中曽根・竹下元首相への脅迫や、リクルート元会長宅への銃撃など事件は全国に拡大した。

photo
赤報隊は事件のたびに犯行声明を送りつけた。

「この日本を否定するものを許さない」
「反日分子には極刑あるのみ」


「反日」という言葉を執拗に用いて、戦後の民主主義を攻撃した。

photo

警察はのべ124万人を投入して捜査にあたったが、全ての事件は未解決のまま時効となった。いったい、誰が、何のために事件を起こしたのか?
闇に埋もれた事件の真相に、
「実録ドラマ」「ドキュメンタリー」
2夜連続で迫る。

赤報隊事件
朝日新聞東京本社銃撃事件/朝日新聞阪神支局襲撃事件/朝日新聞名古屋本社社員寮襲撃事件
朝日新聞静岡支局爆破未遂事件/中曽根康弘・竹下登両元首相脅迫事件
  リクルート元会長宅銃撃事件/愛知韓国人会館放火事件

1夜目 実録ドラマ

photo

警察の捜査とは別に、事件の真相に迫ろうとした男たちがいた-。
同僚を殺された朝日新聞の記者たちが結成した“特命取材班”。その知られざる闘いを実録ドラマ化する。特命取材班の中心人物で、真相の解明に記者人生をかけた主人公・樋田毅記者を草彅剛さんが演じる。

photo
赤報隊とは何者なのか?その目的は?謎に包まれた事件に挑むことになった樋田記者。阪神支局の記者の記事が関係しているのではないかと取材を始めるが、赤報隊の脅迫文や襲撃事件は全国に拡大し、時の総理大臣までもが標的となっていく。

photo

いつまた襲われるか分からない恐怖と向き合いながら、事件の核心に迫ろうとする記者たちは、警察も聴取していなかった重要人物へと辿り着く…。赤報隊と、朝日新聞特命班の緊迫の攻防を描く。

2夜目 ドキュメンタリー

photo

赤報隊とは何者なのか?2夜目は、謎に包まれた犯人像にNHKの独自取材で迫る。
取材班は、360人を超す捜査関係者を徹底取材。知られざる捜査の内幕が明らかになってきた。さらに、2000ページを超える警察の極秘資料も入手、そこから事件の“重要人物”たちが浮かび上がった。

photo

取材班は捜査線上に浮かんだ人物たちに接触し、事件の深層を探る。さらに赤報隊が事件のたびに送りつけた犯行声明文を、事件当時にはなかった最新の技術で解析。そこから浮かび上がる犯人像とは・・・。

photo

犯人のねらいは何だったのか?未解決となった赤報隊事件は今の社会に何も突きつけているのか?日本を揺るがした事件の闇に迫る。

NHKスぺシャル「未解決事件 File.06 赤報隊事件」(ドキュメンタリー×実録ドラマ)
■2018年1月27日(土)
午後7時30分~8時43分 総合テレビ
File.06 赤報隊事件 実録ドラマ
■2018年1月28日(日)
午後9時00分~9時49分 総合テレビ
File.06 赤報隊事件 ドキュメンタリー

出演者
出演者
事件の年表
事件の年表

過去の放送

  • グリコ・森永事件
  • オウム真理教
  • 尼崎殺人死体遺棄事件
  • オウム真理教 地下鉄サリン事件
  • ロッキード事件
追跡プロジェクト arrow