【第7回】2019.5.20 「平家物語」

抜群におもしろかったです!

今月の名著、「平家物語」。
歴史だー古語だー、むずかしそう・・・と思っていたら!
めちゃめちゃおもしろかったです!
伊集院さんと何度、腹を抱えて笑ったことか!
まあ、次から次へとツッコミどころ満載の人物が出てくるんです。
いい人だけど判断力ゼロの上司。その場その場で態度を変える調子のいい人。肝心な時に取り乱したり逃げたりで終始かっこわるい人。有能だけど突っ走りすぎちゃう人・・・。
いるいる!って大盛り上がり間違いなしです。
そしてもちろん、笑いだけでなく涙する場面も多々あり。
人間模様に一喜一憂していると、あっという間に読み終えてしまいました。
ところで、この「平家物語」。ちょうど今、小学校5年生の息子が国語の授業で学んでいるようで、家で暗唱しています。
「しょぎょうむじょうって何?」と聞かれ、「何事もずっとは続かなくてむなしいって感じ。」
「おごれるもの久しからずって何?」には、「いばってばかりいたら、一人になっちゃうよってこと」。
あれ?合ってる?もっと興味がわくような言い方しないとなーと反省しきりでした。
平家物語も、歴史も、言葉も、もっともっと学ばなくては!
今月も、名著との出会いに感謝。
来月もどうぞお楽しみに!ありがとうございました。

【第6回】2019.4.15 マルクス・アウレリウス「自省録」

「自省録」を書くぞ!

【第5回】2019.3.18 「夏目漱石スペシャル」

楽しんでいいんだ!

【第4回】2019.2.18 オルテガ「大衆の反逆」

敵と共に生きる!

【第3回】2019.1.21 マーガレット・ミッチェル「風と共に去りぬ」

スカーレットになりたい!

【第2回】2018.12.17 スピノザ「エチカ」

難解→感動の書でした

【第1回】2018.11.19 モンゴメリ「赤毛のアン」

赤毛のアンの収録を終えて