もどる→

もっとおくのほそ道

草の戸も住替る代ぞひなの家

田一枚植えて立去る柳かな

荒海や佐渡によこたふ天河

むざんやな甲の下のきりぎりす

名月や北国日和定なき

ページ先頭へ