SDGsミニドラマ 「海辺のわすれもの -Once Again, By The Sea-」

動画MOVIE

本編&メイキング映像

出演者インタビュー

あらすじSTORY

きみは、ほんとに海すき…?

主人公の瞬太は、愛媛県の大三島で暮らす、高校2年生。写真部で、美しい海の風景を撮るのが日課だ。
ある日の撮影中、不意にペットボトルを海に落としてしまい、そのことが気になっていた。放課後、いつも通う海岸で、瞬太は謎の少女と出会う。少女は突然「2年前のこと、覚えてない?」と切り出すが…。
SDGs目標14「海の豊かさを守ろう」を題材に描く、ちょっぴり切ないファンタジーロマンス。

登場人物CHARACTER

画像をクリックタップするとコメントが見られます

番組紹介PROGRAM

企画意図

今回、SDGsをテーマにした作品を作るにあたって、真っ先に浮かんだのが“瀬戸内の美しく青い海”。そして、そこを舞台に「海の豊かさを守ろう」というメッセージを届けることでした。
海とともに瀬戸内の魅力である“島々の美しさ”も届けるべく、舞台に選んだのは、しまなみ海道の大三島。実在する今治北高校大三島分校・写真部の高校生を主人公に、謎の少女と不思議な縁で巡り合う、ファンタジーのような切なくも温かいお話を作りました。
“何気ない日常の中に、誰しも海を汚してしまう可能性があるー。”
短いドラマではありますが、見た方がそんなことに気づくきっかけになるような作品になってくれたらうれしいです。

スタッフ

作・演出
日高瑠里
制作統括
塚原一秀
美術
田部貢市
撮影
多胡晋一郎
音声
井上俊勝 山中悠勢
照明
矢嶋航
映像技術
石澤祥子
音響効果
澁谷花奈
スチール撮影
曽我部洋平
撮影協力
今治市