中村信博なかむらのぶひろアナウンサー

NOBUHIRO NAKAMURA

中村信博(なかむら のぶひろ)アナウンサー
出身地
香川県高松市
座右の銘
棚からぼた餅
趣味
ゴルフ・ドラマ鑑賞
担当番組
スポーツ中継・ニュースなど
Self Analysis

アナウンサー・キャスターが自己分析!

四国を愛する度
  • ★
  • ★
  • ★
  • ★
  • ★
高松で生まれ育ち、初任地は高知。故郷が恋しくなって、また帰ってきました。四国のニュースが読めるだけで最高に幸せです。放送から滲み出る僕の愛、感じて下さい(笑)。
子どもの頃イケメン度
  • ★
  • ☆
  • ☆
  • ☆
  • ☆
昔のニックネームは、ポチャ、丸ちゃん、タマちゃん…。コロコロとしたおデブちゃんでした。今でも気を抜くとすぐに太り、10kgの増減は誤差の範囲内。ピーク時は、放送でも一目瞭然です。
脇の締まり度
  • ★
  • ★
  • ☆
  • ☆
  • ☆
小さい頃は、おっちょこちょい。年を取るにつれ、物忘れと落し物の嵐…。詰めが甘く、痛い目にあうこともしばしばです。つい甘くなりがちな脇、放送は締めて臨みます。
ハマると偏り度
  • ★
  • ★
  • ★
  • ☆
  • ☆
基本3食手作りの自炊男子です。ただ何かの拍子にハマってしまうと、唐揚げ週や餃子週、毎晩同じメニューに…。具材やつけだれを和風洋風と様々にアレンジして、夜な夜な味変を楽しんでいます。
甲子園を夢見る度
  • ★
  • ★
  • ★
  • ★
  • ★
幼い頃、父に連れられて行ったあの日から、甲子園に行きたい、その思いは大人になった今も変わらず。心はいつも高校球児です。将来は必ず、夢舞台甲子園から、心に響く熱い実況をお届けします。
Comments

中村アナウンサーへのコメント

渡辺健太

渡辺健太アナウンサーより

同期全員から「ノブ」と慕われる中村アナ。愛嬌たっぷり、かつ誠実で、特に野球に対する情熱で溢れています。今回は、同期ならではの視点で、故郷四国へ凱旋する中村アナの魅力を「あいうえお作文」で紹介させていただきます!
「な」。泣き虫な(私の結婚式で大号泣)。
「か」。家族を愛する(両親の要望でNHKアナウンサーを目指したほど)。
「む」。むじゃきな(同期イチ「少年」という言葉がぴったりな天真爛漫な男!)。
「ら」。ラッキーボーイ(甲子園に出場!ポジションはキャッチャーでした)。
「の」。NO!とは言わない仕事人(のんびりマイペースですが有言実行です)。
「ぶ」。ぶしゅかんのように!?キレ味の良いスポーツ実況目指し(初任地高知の特産「ぶしゅかん」大好き!)。
「ひ」。ひたむきに努力を重ねます!(ひたむきな努力をして志望大学へ行くほど)。
「ろ」。老若男女に愛される中村アナを、愛媛県、そして四国の皆さん、宜しくお願いいたします!

浅井理

浅井理アナウンサーより

熱血の男、中村信博アナ!津局では「のぶさん」と呼ばれて慕われていました。取材の深さにはいつも驚かされ、尊敬していました…!
後輩の面倒見も良く、“優しい兄貴”って感じです。ただ、熱中すると周りが見えなくなることも…。そんなときは逆にぼくが面倒を見てたような?!(笑)
いまとなれば、それものぶさんらしい思い出…。絶対遊びに行くので、愛媛の食材を味わえるお店に連れてってくださいね!
アナZONEトップ
ページトップに戻る