NHK松山放送局 アナウンサー・キャスターページ
<2020年9月15日(火)放送「あさイチ」では大洲城主体験を紹介。中継は“殿様ことば”でリポート>

どんな仕事が好きですか?

仕事は全部好きですけど、スタジオのトークでも中継でもおもいっきり振り切ることができたときは“やったぜ!”っていう感じはあります(笑)
先日の「あさイチ」で大洲市からの中継をした時は、大洲城に宿泊する企画を紹介して中継の間は“○○じゃ”という殿様ことばで通しました。このときは朝起きた時から殿様ことばを使って役になりきろうと努めました。たとえば、何か受け取ったら “かたじけない“とか(笑)
もともとの原稿では途中から現代語に戻っていたんですけど“最後まで殿様ことばでやってみませんか?”という提案をしました。途中でなんとなく現代語に戻っちゃうよりは、振り切っちゃったほうがおもしろいんじゃないか、と。最後まで殿様ことばで通すことが本当に正解だったかは分かりませんが“おもいっきり”という点での達成感は少しありました。

これからやってみたいことを教えてください

いまのトッププライオリティは「ギュッと!四国」だと思っています。もっと土曜の朝をおもしろくするための提案をしていきたいです。ちょうどいま「気にナル調査隊」の企画書を書いていて11月ごろ小野プレゼンツで放送予定です。ご期待ください!
いまネットでも情報が得られる中でわざわざテレビを見て良かったって思ってもらえるように、生放送ならではの感じやなごむトークをひとつでもふたつでもできたらいいなと思っています。新型コロナウイルスの感染状況しだいでもありますが、徳島・香川・高知にもロケに行きたいですね。

アナ・キャスリレーインタビュー

酒井博司

酒井アナウンサーから
小野アナウンサーへの質問

ランニングが好きな小野アナ。愛媛マラソンに出場できたらどんな走りがしたいですか?
タイムとかではなく、何を楽しみに走りますか?

小野文明

小野アナウンサーの回答

愛媛マラソンが楽しみすぎて、ふだん実際の愛媛マラソンのコースを4分の1くらい行って帰ってくる感じで走ってるんですけど…残念ながらことしは愛媛マラソンがない、と…。残念です…。まず走ることができれば…(笑)
42.195キロを走っているときは途中で走るのを辞めたいけど耐える、とにかく耐える。“これまでつらいこともあったけど耐えられたじゃないか”って自分に言い聞かせて、“このレースを終えたらまたひと回り大きな人間になれるはずだ”みたいなことを思いながら走ってます。大げさですかね?(笑)
どんな走りがしたいかっていうと、これまでは後半になるとどんどん余裕がなくなっていたんですけど、最後まで笑顔で終われるランがしたいなと思います。


小野アナウンサーから岸本キャスターへの質問

小野文明

小野アナウンサーから岸本キャスターへの質問

徳島県出身の岸本さん。僕も数回、徳島県に行ったことがありまして、鳴門の渦潮、国際美術館、かずら橋などメジャーなスポットには行きました。徳島出身の岸本さんが知っている穴場的スポットがあれば今度行きたいので教えてください。

岸本キャスターの回答はこちら!

掲載している内容は2020年9月現在のものです。

アナZONEトップ
ページトップに戻る