NHK松山放送局 アナウンサー・キャスターページ

心を動かせる人でありたい

アナウンサー・キャスターインタビュー武藤友樹

テレビ・ラジオのニュースのほか、マネージメント業務も担当
3年目となる松山での暮らしなども聞いてみました

愛媛の好きなところはどこですか?

好きなところはいっぱいあります。思い出に残っているのはJR予讃線の下灘駅、それから宇和島から松野町にまたがる滑床溪谷。おもてなし大使で看板猫の「なめ」ちゃんにも会いました。今はコロナの影響で出かけていないですが、食べ歩きも好きです。地元の人と交流するのが好きなんです。けっこう話しかけてもらえるので、会話します。そういった時に絶景露天風呂の情報とか、とっておきの情報を得るんです。アナウンスの数人には教えたんですけどあんまり教えたくない(笑)目の前に海が広がって夕焼けがきれいで好きな場所です。

おうち時間はどのように過ごしていますか?

家にいる時間が増えてさすがに運動不足になったので、家の周りを軽く走っています。松山局アナウンサーのランナーたちに笑われてしまうので走るというよりスロージョギングといったほうが適切かな(笑)
料理はそんなにしてないですが、ラタトゥイユを作りました。最近、道の駅でいりこみそを見つけて、野菜をバリバリ食べています。愛媛は食がおいしいですね。

特技は書道。その腕前を披露してもらえますか

書道は日本書道協会の6段です。小学2年生のころ友だちに誘われて習い始めました。集中力がついた気がします。やっぱり段が上がってくると、気持ちを入れないと書けないんです。
何を書こうか座右の銘を考えたんですけども浮かばなくて・・・。えっ? ホームページに書いてました?(笑) “初心忘るべからず” あ~(笑)
でもきょうは好きな漢字を書くことで許してもらえますか。 この“感”という字が好きです。感動したり、感心したり、感激したり、感謝したり・・・心を動かせる人でありたいなと思っています。仕上がりは75点くらいつけてもいいかな(笑) 特技、本当はほかにもっとあるんですよ。“耳を動かす”とかね(笑)

アナZONEトップ
ページトップに戻る