NHK松山放送局 アナウンサー・キャスターページ

伝え手でありながらも視聴者であることを忘れないでいたい

アナウンサー・キャスターインタビュー岸本南奈

4月から「ひめポン!」を担当している岸本キャスター。
愛媛での暮らし・番組への思いや伝えたいことを聞きました

愛媛に来る前の印象と来てからの印象は?

徳島出身なので四国の仲間として昔から愛媛を身近に感じていました。以前、徳島局でキャスターをしていた時に松山局にも来たことがあります。その時に中澤さんと番組出演したこともあって、まさかその8年後にまた一緒にお仕事できるとは思っていませんでした。そのころから中澤さんは頼もしい方だなと思っていました。中澤さんが前回の松山勤務から転勤されるときに徳島局のアナウンサー・キャスターのみなさまへってひとつずつリポートの感想をメールで書いて送ってくださって、なんてていねいな方なんだろうって思いました。

愛媛の好きなところはどこですか?

一番好きなのは城山公園です。この公園の中に松山局があって緑に囲まれていて気持ちいいんですよね。通勤するときにもお堀で白鳥が泳いでいるのを観察して、たまに写真を撮っています(笑)。
ほかには、気象予報士の佐藤さんがアクティブでいろいろ誘ってくれるんです。愛媛にはたくさんの島があってそれぞれが魅力的でおもしろいんですが、夏には鹿島で海水浴をしました。「鹿」島だけに、鹿にも出会いましたし、大きな鹿の人形が屋根に載った船がかわいかったです。取材でもいろいろ出向きましたが、中予が少ない気がするのでこれからもっと行きたいですね。
この数ヶ月はコロナの影響で本来あるべきイベントがなくなっていて、本当の愛媛の1年を知ることができていないので残念ですが、その分伝えるべきニュースも多いので、「ひめポン!」では引き続き、気を引き締めて伝えていきたいなと思っています。

アナZONEトップ
ページトップに戻る