首藤奈知子の「ずっとしこく」取材日記
首藤奈知子の「ずっとしこく」取材日記

#37 子どもの頃以来の弓削島へ

ずっとしこく 第37回は、愛媛県上島町を拠点に瀬戸内の魅力を発信している

宮畑周平さんです。

上島町の弓削島に渡りました。

しまなみ海道を車で走り、広島県の因島へ。

そこからフェリーで10分ほど。

上島町の弓削島に渡りました。

ものすごく久しぶり!

記憶が定かではありませんが、

子どもの頃以来だと思います・・・。

海風が心地よく、鳥のさえずりが美しく、

釣りをしている人の姿。

セミやバッタにすぐ遭遇。のどかで癒されます。

宮畑さんは神戸のご出身。

東京で10数年働き、

奥様のおじいちゃんの故郷という弓削島に

9年前に移住してこられました。

好きな仕事、理想の暮らしが実現できていると

話してくださいました。

語り口もとってもリラックスした雰囲気で

日々の充実ぶりが伝わります。いいですね~!

宮畑さんは神戸のご出身。

もちろん最初から上手くいくことばかりではなかったそうですが、

そんな時は奥様が支えてくれたとか。

手作りのパン屋を営む奥様。

手作りのパン屋を営む奥様。

取材中もお客さんが次から次へと訪ねてきます。

私も取材後、遅めのランチにベーグルサンドを頂きました。

美味しくて幸せ! 

ごちそうさまでした。

素晴らしい日常の中で、瀬戸内の魅力をどんどん発信していただきたいです!

共通することが多いお仕事、たくさん共感できることがありました。

もしちょっと疲れたらぜひ優しい島へ。

「ずっとしこく」次回は、
9月7日(土)総合テレビ 午後0時40分~です。

放送は予告なく変更する場合がございます。あらかじめご了承ください。