首藤奈知子の「ずっとしこく」取材日記
首藤奈知子の「ずっとしこく」取材日記

#32 沖縄出身の玉城さんが、今は宇和島市民に!

ずっとしこく 第32回はNPOの代表 玉城圭隆さんです。

沖縄出身の玉城さんが、西日本豪雨をきっかけに、今は宇和島市民に。

NPOの代表 玉城圭隆さん

これまで、熊本地震や九州北部豪雨などで、

さまざまなボランティア活動をされてきた玉城さん。

西日本豪雨の際は愛媛に入り、

全国から来てくれた

ボランティアの窓口業務をするなど、

さまざまな面で支援してくださいました。

ボランティアをする中で印象的だったのは、

「これが必要。こうして欲しい。」となかなか言わない南予のみなさん。

自分のところだけが被害にあったわけじゃないからと、

多くの方が遠慮がちだったそうです。

「もっと遠慮なく言ってくれたら、もっと出来ることあったかと思う」と、

優しく話してくださいました。

宇和島の人たちと交流が続く中で、

ご家族で宇和島市民になるという!

嬉しいです。

現在は、引き続きボランティア活動と、

「皮むき間伐」という独自の方法で

森を蘇らせる取り組みをされています。

ボランティア活動と、「皮むき間伐」という独自の方法で森を蘇らせる取り組みをされています

「ずっとしこく」次回は、
6月30日(日)総合テレビ 午前5時55分~です。

※放送日が変更になりました

放送は予告なく変更する場合がございます。あらかじめご了承ください。