2019年02月09日 (土)2月9日(土)放送 「バレンタイン直前!ことしはこれで決まり!」~愛媛~


バレンタインデーまであとわずか!女性も男性も必見!
寺岡キャスターは、いま人気の「ルビーチョコレート」と愛媛特産のイチゴで手作りお菓子に挑戦!
金子キャスターは、“モテ男”に変身すべくカラーコーディネーターの先生から徹底指導を受ける!

■四国プラス「バレンタイン直前!ことしはこれで決まり!」~愛媛~

 

「フレッシュいちごの生チョコサンド」レシピ

ohayou_plus_190209_01.jpg

〈2人分〉
・ルビーチョコレート 300g
・市販のクッキー 16枚
・砂糖 30g
・いちご 30g

(1)ざく切りにしたいちごと砂糖を鍋に入れ弱火にかける。

(2)水分が出てきたら強火にかけ、煮詰める。

(3)全体が濃い赤色になったら火を止め、ルビーチョコ(30g)を入れ混ぜ合わせる。

(4)しっかり混ざったら、常温になるまで冷ましておく。これで生チョコが完成。

(5)湯煎で残りのルビーチョコ(270g)を溶かす。

ポイント:人肌強のお湯でゆっくり溶かす。

(6)溶けたチョコをクッキーの片面に塗り、乾かしておく。

(7)ルビーチョコを塗った面が内側になるように、冷ましておいた生チョコをクッキーでサンドする。

(8)湯煎したルビーチョコをディップ。

(9)アラザンなどでデコレーションする。

1ランクUP!【テンパリングの方法】
テンパリングとは・・・口当たりや風味を最もよい状態にする作業。
この作業を行う事で見た目にも美しいチョコレートができあがる。
行程(8)の前に行うのがオススメ。

(1)湯煎でルビーチョコを40℃まで温度を上げる。

(2)40℃まで上がったら、氷水などで冷やしながら22℃まで下げる。

(3)22℃まで下がったら再び湯煎で24℃まで上げその状態でディップなど作業を行う。

 

「パーソナルカラー診断」
自宅で簡単に診断する方法をご紹介!
〈用意するもの〉
・金と銀の折り紙
○ 金と銀の折り紙を両手首の内側にそれぞれ乗せ、どちらが肌なじみがいいか見る。

ohayou_plus_190209_02.jpg

■金がしっくりくる場合
黄色みが強いカラーが似合う。
黄色みが強く・明るく・ビビットな色の「スプリング」
黄色みが強く・暗く・ソフトな色の「オータム」

ohayou_plus_190209_03.jpg

■銀がしっくりくる場合
青みが強いカラーが似合う。
青みが強く・明るく・ソフトな色の「サマー」
青みが強く・暗く・ビビットな色の「ウインター」

ohayou_plus_190209_04.jpg

投稿時間:07時30分


ページの一番上へ▲

検索

新着記事


RSS