レシピ

きゅうりとひき肉の炒め物・きゅうりのすりおろしのタレ


6月25日(月)放送

ゲスト:中国料理 門田勇さん

【きゅうりとひき肉の炒め物】

《材料》

・豚、鶏、牛ミンチ 100g

・きゅうり     90g(1本)

・醤油3、酢4、ごま油1、生姜すりおろし1

《作り方》

(1)きゅうりは幅1cmのいちょう切りに。

(2)ミンチに火が通ってからきゅうりを入れる。 

(3)中火にして調味料を入れ、1分炒める。   

*ご飯に乗せて丼ぶりに。常備菜としても。

 

【きゅうりのすりおろしのタレ】

《材料》

・きゅうり  1本

・酢 大さじ1、しょうゆ 大さじ2、水 大さじ3

《作り方》

・きゅうりをすりおろして調味料と混ぜるだけ。

*トマトサラダ、ぶっかけ麺、素麺、しゃぶしゃぶのタレに!

 

投稿時間:2018年06月26日 (火) 16:17 | 固定リンク


ナスのキャビア


6月20日(水)放送

ゲスト:フードトレンドクリエーター 農学博士 やのくにこさん

【ナスのキャビア】

《材料》
・松山長ナス 1本
・にんにく 1/4片
・プレーンヨーグルト(無糖) 大さじ3
・オリーブオイル 大さじ1
・塩 小さじ1/2
・こしょう 少々

《作り方》
(1)焼きナスのようにまるごと皮を焼いてその皮をはぐ。
(2)刻んだニンニクとともにナスを大きなボウルに入れてつぶす。
(3)ヨーグルトとオリーブオイルをたっぷり入れて塩コショウをして混ぜ合わせるとナスのペーストの出来上がり。
※薄いパンなどにつけて食べるとおいしい!

 

投稿時間:2018年06月25日 (月) 16:17 | 固定リンク


シソの葉のピリ辛漬けとピクルス


6月13日(水)放送

ゲスト:フードトレンドクリエーター 農学博士 やのくにこさん

【シソの葉のピリ辛漬け】

madonna_recipe_180613_01.jpg

《材料:作りやすい分量》

シソの葉20枚 切り干し大根30g きゅうり1本

みそ大さじ2 コチュジャン大さじ1 ごま油大さじ1 

きび砂糖小さじ1 だししょうゆ小さじ1 酢小さじ1 すりごま大さじ1 塩小さじ1/2

 

《作り方》

(1)シソの葉は太めに千切りに。キュウリは千切りにして塩をまぶして5分置き絞る。

切り干し大根はたっぷりの水に漬けて戻し、水気を絞る。

(2)ボウルにみそ・コチュジャン・ごま油・きび砂糖・だししょうゆ・酢・すりごまを加え混ぜる。シソの葉と切り干し大根とキュウリを加え混ぜる。

(3)一晩置いてなじんだら食べられます。

*ご飯のお供にお勧めです。

 

【ピクルス】

madonna_recipe_180613_02.jpg

《材料》

酢200ml 水100ml 砂糖大さじ3 塩大さじ1/2 

ローリエの葉2枚

ブラックペッパーホール10個 カルダモン少々 白ワイン大さじ2

*お好みのハーブでお好みのスパイスの効いたピクルスに仕上がります。

野菜を適量*生で食べられるものは食べやすい大きさに切る。ブロッコリーやカリフラワーは10秒程度、ごぼうやレンコンなどは沸騰した湯で30秒ほど茹でる。

《作り方》

(1)酢・水・砂糖・塩・ローリエの葉・ブラックペッパーホール・カルダモンを煮たたせて火を止める。

(2)煮沸消毒した瓶に好みの野菜を詰めて(1)を加える。

(3)冷蔵庫で一晩から1週間寝かせる。

 

《野菜を使った後の漬け汁の使い方》

・オリーブオイルを加えてドレッシングに。

・しょうゆやみりんを加えて手羽さきの煮込み料理などに。

投稿時間:2018年06月15日 (金) 10:11 | 固定リンク


ジッパー付ポリ袋で作る減塩梅干しと梅干し入り豚肉炒めとたたきキュウリの梅干し和え


6月6日(水)放送

ゲスト:フードトレンドクリエーター 農学博士 やのくにこさん

【ジッパー付ポリ袋で作る減塩梅干し】

《材料》

梅1キロ

塩120g 

ホワイトリカー100ml

ジッパー付ポリ袋

竹串

《作り方》

(1)水でさっと洗い、竹串で茎を取り水分をふく

(2)ジッパー付ポリ袋に梅を入れホワイトリカーを注ぐ

(3)塩を加えてなじませる

(4)ジッパー付ポリ袋の空気を抜いて暗所で保存

(5)5日程度で水があがる

(6)3日程度天日干し(小梅1日又は必要なし)

(7)塩もみした紫蘇を加え漬ける(無くても綺麗な色に染まるので好みで)

(8)1週間で紫蘇は取り出す(そのまま入れておくと腐りやすい)

(9)半年から1年後に美味しく食べられます

 

【梅干し入り豚肉炒め】

《材料2人分》

豚肉切り落とし150g 玉ねぎ1個 サラダ油大さじ1

A(だし醤油 酒 みりん各大さじ1)

梅干し3個

《作り方》

(1)玉ねぎは千切り。梅干しは種を取り叩く。

(2)フライパンに玉ねぎを入れしんなりするまで炒める。

(3)豚肉を加え、肉の色が変わったらAを加える。

(4)フライパンの火を止めたら梅干しを加えあえる。

 

【たたきキュウリの梅干し和え】

《材料2人分》

キュウリ2本 梅干し3個 大葉5枚 塩ひとつまみ

だし醤油小さじ1 すりごま小さじ1

《作り方》

(1)梅干しは種を取りたたく。大葉は千切り。

(2)キュウリをたたいて一口大に切る。

(3)ボウルにキュウリを入れ、塩・だし醤油を加え和える。

(4)大葉と梅干し、すりごまを加え混ぜる。

投稿時間:2018年06月07日 (木) 14:48 | 固定リンク


ズッキーニとえびのガーリックマヨソテー


5月29日(火)放送

ゲスト:管理栄養士 宇佐亮子さん

【ズッキーニとえびのガーリックマヨソテー】
《材料2人分》
ズッキーニ    1本
えび(殻むき)  100g
片栗粉      小さじ2
酒        小さじ2
塩        少々
こしょう     少々
赤パプリカ    1/4個
にんにく     1片
マヨネーズ    大さじ2
カレー粉     小さじ1/4
塩        少々
こしょう     少々
パセリ      適量

《作り方》
(1) えびは片栗粉をまぶしてもんだら、水で洗います。水気を切った海老に酒、塩、こしょうを絡めて10分ほど置きます。
(2)その間に野菜を切りましょう。ズッキーニは5mmの輪切りに。赤パプリカは縦半分に切って5mm幅に切ります。にんにく、パセリはそれぞれみじん切りにします。
(3)フライパンにマヨネーズ大さじ1を中火で熱し、なじんだらズッキーニを加えて両面を焼き、一度取り出します。
(4)残りのマヨネーズ大さじ1、みじん切りしたにんにくを加えて中火で熱し、にんにくの香りが出たら、①のえび、パプリカを加えて炒めます。
(5)海老に火が通ったら取り出しておいたズッキーニを戻し、カレー粉を加え、塩、こしょうで味をととのえます。
(6)器に盛り付け、みじん切りにしたパセリを散らしましょう。

投稿時間:2018年05月30日 (水) 16:53 | 固定リンク


ケールサラダとケールのふわふわ豆腐ハンバーグ


5月9日(水)放送

ゲスト:フードトレンドクリエーター 農学博士 やのくにこさん

【ケールサラダ】
《材料4人分》
ケール50g ゆで卵2個 ミニトマト4個 コーン1缶 新じゃがいも50g
A(白ワインビネガー 大さじ1 ハチミツ 小さじ1 ハーブ塩 小さじ1/4)
マヨネーズ 小さじ1


《作り方》
(1)ゆで卵をマヨネーズで和える。
(2)ケールは粗みじん切り。ミニトマトは4等分。新じゃがいもは皮をむいてフライパンで焼いて角切り。
(3)ケールとミニトマトと新じゃがいもをボウルに入れてAと混ぜる。最後に①を乗せる。

【ケールのふわふわ豆腐ハンバーグ】
《材料4人分》
ケール100g グリンピース30g(さや入り80g) 木綿豆腐100g
鶏ひき肉100g 卵1個 オリーブオイル大さじ1 塩コショウ少々
A(生姜のみじん切り少々 片栗粉小さじ2 だし醤油小さじ1)
B(だし醤油大さじ2 みりん大さじ2 酒大さじ2)
C(片栗粉小さじ1 水50ml)


《作り方》
(1)木綿豆腐をザルにおいて1時間程度水切りする。ケールはみじん切り。グリンピースは茹でておく。
(2)鶏ひき肉をボウルに入れ塩コショウを加え混ぜる。ケールを加え混ぜる。木綿豆腐を加え混ぜる。卵とAを加え混ぜる。
(3)オリーブオイルをフライパンに入れ、おたまですくってフライパンに載せて両面焼く。(蓋をして中火で3分、返して2分)。皿に盛る。
(4)フライパンにBを加え弱火で1分煮切り、グリンピースとCを加えとろみが出たらタレの完成。

投稿時間:2018年05月10日 (木) 17:05 | 固定リンク


アサリの酒蒸し・アサリのしぐれ丼


5月7日(月)放送

ゲスト:松山市公設水産地方卸売市場 部谷信行さん

【アサリの酒蒸し】
《材料2人分》
アサリ1パック(300グラム程)
酒:大さじ3 
ねぎ(小口切り)適量
《作り方》
(1)耐熱皿にアサリと酒を入れ、ふんわりラップをして500wのレンジで4分加熱する。
※ポイント:貝の口が開いてないものがあれば開くまで再度加熱する。
 (2)ねぎを散らし、完成!

【アサリのしぐれ丼】
《材料4人分》
アサリ400グラム 
酒:大さじ3 
しょうが(大きめの千切り)30グラム
★調味料(砂糖:大さじ2 みりん:大さじ1 しょうゆ:大さじ2と1/2 酒:大さじ2)
長ネギ(細い千切り)1/2本  
ごはん4人分(600グラム)

《作り方》
(1)アサリは耐熱皿に入れ、酒をかけてラップをし500wのレンジで5分加熱し、身を取り出す。
(2)耐熱皿にアサリのむき身、しょうがと調味料を入れ、ラップをしてレンジで6分加熱し、たれとなじむようによく混ぜる。
(3)ごはんを盛りその上にアサリをのせ白髪ねぎを飾る。

投稿時間:2018年05月08日 (火) 13:41 | 固定リンク


そらまめの煮びたし


5月2日(水)放送

フードトレンドクリエーター 農学博士 やのくにこさん

 

【そらまめの煮びたし】

<材料>

そらまめ 100g(10サヤ程度)

だし汁   300ml

しょうゆ  小さじ1

みりん   小さじ1/2

 

<作り方>

(1)だし汁としょうゆ、みりんを沸かし、そら豆を入れて1分30秒煮る。

(2)そのまま冷やして味を染み込ませる。

  *1晩置くと味がなじむ。

 

投稿時間:2018年05月02日 (水) 15:49 | 固定リンク


ひじきのペースト


4月25日(水)放送

ゲスト:フードトレンドクリエーター 農学博士 やのくにこさん

【ひじきのペースト】

<材料>

ひじき 50g(乾燥15g)

オリーブの実種無し 5g

だし醤油 小さじ1

ハーブ塩 少々

オリーブオイル 15ml

 

<作り方>

(1)全てをフードプロセッサーに入れる。

  *冷蔵庫で5日間保存できる。

  *パンに塗ってカナッペやピザに乗せたり、魚や肉にぬったり。

   野菜のディップにも。

 

 

投稿時間:2018年04月26日 (木) 15:07 | 固定リンク


今治焼豚玉子飯


4月19日(木)放送

出演:「まどんな女子会」丹友美リポーター

【今治焼豚玉子飯】

<材料>

・ごはん

・市販の焼き豚             

・市販の焼き鳥のタレ

  または市販のうなぎのかば焼きのタレ

・卵  2つ

・サラダ油  適量  

・塩こしょう 適量

<作り方>

(1) ごはんの上に好きなだけ焼き豚をのせて、タレをかける。

madonna_re20180419-1.jpg

(2) 目玉焼きを作り、(1)の上にのせる。

madonna_re20180419-2.jpg

※目玉焼きの焼き方がポイント!

フライパンをよく熱し、多めの油で焼く。

水を入れてフタなどせず、そのまま白身だけ火が通るように焼く。

(3)その上からタレをかけたら完成!!

madonna_re20180419-3.jpg

ぜひお試しください。

 

投稿時間:2018年04月20日 (金) 10:27 | 固定リンク


ページの一番上へ▲