レシピ

ブルーベリーのチーズケーキ


8月1日(水)放送

ゲスト:フードトレンドクリエーター 農学博士 やのくにこさん

【ブルーベリーのチーズケーキ】(直径18cmの丸型1台分)

madonna_20180801-3.jpg

《材料》

ブルーベリー30g

クリームチーズ200g

生クリーム120ml

卵黄2個

グラニュー糖40g

薄力粉大さじ1

レモン汁小さじ1

ビスケット80g

溶かしバター50g

《作り方》

(1)ビスケットを砕いて溶かしバターと混ぜて18㎝の耐熱皿に入れ押し固める。

(2) 室温に戻したクリームチーズを練り、グラニュー糖を加えよく混ぜる。卵黄を溶いて混ぜ、生クリームを混ぜる。薄力粉をふるい入れ混ぜ、レモン汁を加える。

(3)(1)にブルーベリー半量を入れ、(2)を流し入れ、上から残りのブルーベリーを並べる。

(4) オーブンを160℃で予熱して45分焼く。途中でアルミ箔を載せて焦げすぎないようにする。冷蔵庫で一晩冷やす。

投稿時間:2018年08月02日 (木) 15:28 | 固定リンク


みょうがの保存方法・みょうがとなすの浅漬け


7月25日(水)放送

ゲスト:フードトレンドクリエーター 農学博士 やのくにこさん

【みょうがの保存方法】

みょうがを薄切りにして甘酢(酢200ml、砂糖大さじ3、塩小さじ1)に漬ける。
※そのまま食べても、素麺に乗せたり、サラダのドレッシングに混ぜたりしてもおいしい。

madonna_180725-2.jpg

【みょうがとなすの浅漬け】

《材料》

みょうがの甘酢漬け2個分

松山長なす1本

きゅうり1本 

しょうゆ小さじ1

塩小さじ1/4

かつお節2g

酢小さじ1

《作り方》

(1)なすときゅうりを薄切りにしてポリ袋に入れ塩を加えて揉む。ポリ袋の空気を抜いて、10分置く。
(2)ポリ袋の中の水分をしっかり絞り、みょうがの甘酢漬けを加え、しょうゆ、かつお節と酢を加えてよく混ぜる。
※火を使わずに、手軽に作れる夏バテ防止のレシピです。

madonna_180725-3.jpg

投稿時間:2018年07月27日 (金) 10:04 | 固定リンク


トマトそうめん


7月24日(火)放送

ゲスト:旅館 和食料理長 久保田昌司さん

【トマトそうめん】

《材料2人分》
フルーツトマト:2個

素麺:2束 

だし(二番だし):2カップ 

薄口しょうゆ:大さじ1 

塩:少々(2gくらい) 

大葉:3枚 

すだち:1個

黒こしょう:適量

《作り方》
(1)フルーツトマトはヘタを取り、反対側に浅く十文字の切り目を入れ80度くらいの湯につけ、皮が少しはじけたら冷水にとり、皮をむき水気をきる。
(2)だし・薄口しょうゆ・塩を鍋に合わせ火にかけ、トマトを入れて沸いたら火を止めて粗熱をとり、冷蔵庫で冷やす。
(3)大葉はせん切り、すだちはスライスにする。
(4)素麺をゆでて、ザルに移して流水で手早く冷まし、氷水でしめて水気をきる。
(5)器に盛り、だしを加え、せん切りした大葉を添えて、お好みで黒こしょうをトマトにふりかける。
※お好みで色々な薬味を試してみてください。

 

投稿時間:2018年07月26日 (木) 18:27 | 固定リンク


セロリと豚肉のマリネ・トマトソース


7月4日(水)放送

ゲスト:フードトレンドクリエーター 農学博士 やのくにこさん

【セロリと豚肉のマリネ】

《材料2人分》

葉付きセロリ1本(約70g) 豚肉薄切り150g 

オリーブオイル大さじ1 塩コショウ少々

A(酢100ml 水100ml 醤油大さじ2 砂糖大さじ1 七味唐辛子少々)

《作り方》

(1)Aを蓋つきの容器に入れ混ぜておく。

(2)セロリの筋を取り茎は斜めに千切り、葉も千切りにして(1)に加える。

(3)フライパンにオリーブオイルを入れ豚肉を炒める。塩コショウをふる。

(4)炒めた豚肉を(1)に混ぜて冷蔵庫で半日冷やす。

*さっぱりとした冷たいサラダで食欲のない夏にもお勧め。

*1晩置くとセロリもしんなりして食べやすい。

 

【トマトソース】

《材料》 

セロリ・にんじん・たまねぎ各50g トマト200g ケチャップ80g 

塩コショウ少々

《作り方》

(1)セロリ・にんじん・たまねぎをみじん切りにする。

(2)オリーブオイルを熱した鍋にみじん切りにしたセロリ・にんじん・たまねぎを入れ、塩コショウをして炒める。

(3)野菜がしんなりとしたら角切りにしたトマトとケチャップを加え、フタをして5分ほど煮る。

(4)フタをはずして5分ほど煮て水分を飛ばす。

投稿時間:2018年07月05日 (木) 15:44 | 固定リンク


トウモロコシのチーズ焼きと赤シソのサイダー


【トウモロコシのチーズ焼き】
《材料》
トウモロコシ  1本
粉チーズ    大さじ2
小麦粉     大さじ3
マヨネーズ   大さじ1
だししょうゆ  小さじ1
水       大さじ3
オリーブオイル 大さじ1

《作り方》
(1)トウモロコシの皮を取り、半分に折ってそぎ切りにして実をはずし、ボウルに入れる。
(2)粉チーズ・小麦粉・マヨネーズ・だししょうゆ・水を(1)に加え混ぜる。
(3)オリーブオイルをフライパンに入れ中火で(2)を5等分にして焼く。
  平らに押して両面こんがり焼く。
※枝豆を加えても彩りがキレイ。

【赤シソのサイダー】
《材料》
赤シソ  300g
きび砂糖 100g
リンゴ酢 100ml

《作り方》
(1)1Lのお湯をわかす。
(2)赤シソを1枚つづはずしてきれいに洗って鍋に入れ3分煮だす。
(3)ザルでこして、きれいな赤い汁にきび砂糖を加え加熱し、きび砂糖が溶けたら火を止めてリンゴ酢を加え完成。
(4)炭酸で割る。

※ビンに移して1ヵ月ほど冷蔵保存できる。
※赤シソの抗酸化作用や疲労回復も期待できて夏バテ予防にもお勧め。

投稿時間:2018年06月28日 (木) 16:13 | 固定リンク


冬瓜と夏野菜の冷やしおでん


6月26日(火)放送

ゲスト:管理栄養士 宇佐亮子さん

【冬瓜と夏野菜の冷やしおでん】
《材料4人分》
冬瓜          1/8個
オクラ         4本
ミニトマト       4個
とうもろこし(ゆでる) 1本
巻き昆布        4本
ゆでだこ        1パック
だし          2カップ    
酒           大さじ2
みりん         大さじ2
うす口しょうゆ     小さじ1
塩           小さじ1/4

《作り方》
(1)冬瓜は皮をむき、ワタを取って一口大に切り、下ゆでします。この時にミニトマトとオクラも一緒にさっとゆでて冷水にとり、ミニトマトは湯むきをしましょう。
(2)冬瓜が透明になり、すっと竹串が通る柔らかさになったら、下ゆで完了です。
(3)鍋にだし、酒、みりん、うす口しょうゆを煮立てて、ゆでた冬瓜、巻き昆布、食べやすい大きさに切ったとうもろこしを入れ、落し蓋をして10分ほど煮込んだら塩を加えて味を調えましょう。
(4)火を止め、粗熱が取れたらミニトマトとオクラを加えて、冷蔵庫で冷やしましょう。

投稿時間:2018年06月27日 (水) 14:48 | 固定リンク


きゅうりとひき肉の炒め物・きゅうりのすりおろしのタレ


6月25日(月)放送

ゲスト:中国料理 門田勇さん

【きゅうりとひき肉の炒め物】

《材料》

・豚、鶏、牛ミンチ 100g

・きゅうり     90g(1本)

・醤油3、酢4、ごま油1、生姜すりおろし1

《作り方》

(1)きゅうりは幅1cmのいちょう切りに。

(2)ミンチに火が通ってからきゅうりを入れる。 

(3)中火にして調味料を入れ、1分炒める。   

*ご飯に乗せて丼ぶりに。常備菜としても。

 

【きゅうりのすりおろしのタレ】

《材料》

・きゅうり  1本

・酢 大さじ1、しょうゆ 大さじ2、水 大さじ3

《作り方》

・きゅうりをすりおろして調味料と混ぜるだけ。

*トマトサラダ、ぶっかけ麺、素麺、しゃぶしゃぶのタレに!

 

投稿時間:2018年06月26日 (火) 16:17 | 固定リンク


ナスのキャビア


6月20日(水)放送

ゲスト:フードトレンドクリエーター 農学博士 やのくにこさん

【ナスのキャビア】

《材料》
・松山長ナス 1本
・にんにく 1/4片
・プレーンヨーグルト(無糖) 大さじ3
・オリーブオイル 大さじ1
・塩 小さじ1/2
・こしょう 少々

《作り方》
(1)焼きナスのようにまるごと皮を焼いてその皮をはぐ。
(2)刻んだニンニクとともにナスを大きなボウルに入れてつぶす。
(3)ヨーグルトとオリーブオイルをたっぷり入れて塩コショウをして混ぜ合わせるとナスのペーストの出来上がり。
※薄いパンなどにつけて食べるとおいしい!

 

投稿時間:2018年06月25日 (月) 16:17 | 固定リンク


シソの葉のピリ辛漬けとピクルス


6月13日(水)放送

ゲスト:フードトレンドクリエーター 農学博士 やのくにこさん

【シソの葉のピリ辛漬け】

madonna_recipe_180613_01.jpg

《材料:作りやすい分量》

シソの葉20枚 切り干し大根30g きゅうり1本

みそ大さじ2 コチュジャン大さじ1 ごま油大さじ1 

きび砂糖小さじ1 だししょうゆ小さじ1 酢小さじ1 すりごま大さじ1 塩小さじ1/2

 

《作り方》

(1)シソの葉は太めに千切りに。キュウリは千切りにして塩をまぶして5分置き絞る。

切り干し大根はたっぷりの水に漬けて戻し、水気を絞る。

(2)ボウルにみそ・コチュジャン・ごま油・きび砂糖・だししょうゆ・酢・すりごまを加え混ぜる。シソの葉と切り干し大根とキュウリを加え混ぜる。

(3)一晩置いてなじんだら食べられます。

*ご飯のお供にお勧めです。

 

【ピクルス】

madonna_recipe_180613_02.jpg

《材料》

酢200ml 水100ml 砂糖大さじ3 塩大さじ1/2 

ローリエの葉2枚

ブラックペッパーホール10個 カルダモン少々 白ワイン大さじ2

*お好みのハーブでお好みのスパイスの効いたピクルスに仕上がります。

野菜を適量*生で食べられるものは食べやすい大きさに切る。ブロッコリーやカリフラワーは10秒程度、ごぼうやレンコンなどは沸騰した湯で30秒ほど茹でる。

《作り方》

(1)酢・水・砂糖・塩・ローリエの葉・ブラックペッパーホール・カルダモンを煮たたせて火を止める。

(2)煮沸消毒した瓶に好みの野菜を詰めて(1)を加える。

(3)冷蔵庫で一晩から1週間寝かせる。

 

《野菜を使った後の漬け汁の使い方》

・オリーブオイルを加えてドレッシングに。

・しょうゆやみりんを加えて手羽さきの煮込み料理などに。

投稿時間:2018年06月15日 (金) 10:11 | 固定リンク


ジッパー付ポリ袋で作る減塩梅干しと梅干し入り豚肉炒めとたたきキュウリの梅干し和え


6月6日(水)放送

ゲスト:フードトレンドクリエーター 農学博士 やのくにこさん

【ジッパー付ポリ袋で作る減塩梅干し】

《材料》

梅1キロ

塩120g 

ホワイトリカー100ml

ジッパー付ポリ袋

竹串

《作り方》

(1)水でさっと洗い、竹串で茎を取り水分をふく

(2)ジッパー付ポリ袋に梅を入れホワイトリカーを注ぐ

(3)塩を加えてなじませる

(4)ジッパー付ポリ袋の空気を抜いて暗所で保存

(5)5日程度で水があがる

(6)3日程度天日干し(小梅1日又は必要なし)

(7)塩もみした紫蘇を加え漬ける(無くても綺麗な色に染まるので好みで)

(8)1週間で紫蘇は取り出す(そのまま入れておくと腐りやすい)

(9)半年から1年後に美味しく食べられます

 

【梅干し入り豚肉炒め】

《材料2人分》

豚肉切り落とし150g 玉ねぎ1個 サラダ油大さじ1

A(だし醤油 酒 みりん各大さじ1)

梅干し3個

《作り方》

(1)玉ねぎは千切り。梅干しは種を取り叩く。

(2)フライパンに玉ねぎを入れしんなりするまで炒める。

(3)豚肉を加え、肉の色が変わったらAを加える。

(4)フライパンの火を止めたら梅干しを加えあえる。

 

【たたきキュウリの梅干し和え】

《材料2人分》

キュウリ2本 梅干し3個 大葉5枚 塩ひとつまみ

だし醤油小さじ1 すりごま小さじ1

《作り方》

(1)梅干しは種を取りたたく。大葉は千切り。

(2)キュウリをたたいて一口大に切る。

(3)ボウルにキュウリを入れ、塩・だし醤油を加え和える。

(4)大葉と梅干し、すりごまを加え混ぜる。

投稿時間:2018年06月07日 (木) 14:48 | 固定リンク


ページの一番上へ▲