レシピ

ベリーソースのローストチキン


12月25日(水)放送
ゲスト:フードトレンドクリエーター 農学博士 やのくにこさん

 

【ベリーソースのローストチキン】

《材料》(2人分)

鶏もも肉:300g

じゃがいも:1コ

かぶ:1コ

パプリカ:1コ

カリフラワー:適量

れんこん:100g

トマト(中玉):4コ

ハーブ塩:少々

オリーブ油:大さじ1

A(冷凍ベリー:大さじ3 はちみつ:小さじ2 レモン汁:大さじ1)

 

《作り方》

(1)耐熱容器に食べやすい大きさに切った鶏もも肉を皮を上にして並べハーブ塩を揉みこんで10分置く。

(2)じゃがいもとかぶ、パプリカは半分に切る。カリフラワーは食べやすい大きさに、れんこんは皮をむいて適当な大きさに切る。

(3)(1)にじゃがいも、かぶ、れんこんを並べオリーブ油を回しかけ、余熱230℃のオーブンで20分焼く。カリフラワーとトマトをのせて、さらに10分焼く。Aを混ぜてベリーソースをかける。

 

投稿時間:2019年12月25日 (水) 17:55 | 固定リンク


長ねぎと鶏肉のふんわり揚げ


12月18日(水)放送
ゲスト:フードトレンドクリエーター 農学博士 やのくにこさん

【長ねぎと鶏肉のふんわり揚げ】

《材料》

長ねぎ:1本

鶏肉:300g

豆腐:100g

片栗粉:大さじ3

酒:小さじ1

しょうゆ:小さじ1

マヨネーズ:小さじ1 

塩・こしょう:少々 

A(ソース:大さじ1 ケチャップ:大さじ1 マヨネーズ:大さじ1)

 

《作り方》

(1)鶏肉をひき肉より粗めの粗みじん切りにする。長ねぎはみじん切り。

(2)(1)をポリ袋に入れ豆腐・酒・しょうゆ・マヨネーズ・塩・こしょうを加えてよく混ぜる。

(3)フライパンに1㎝油を入れ、中火で熱し小さじ1程度をすくいあげて、揚げ焼きにする。

(4)お好みでAを混ぜたソースをつけて食べる。

 

 

 

投稿時間:2019年12月18日 (水) 17:55 | 固定リンク


もみもみ白菜の甘酢漬け/白菜のとろとろトロ~リ煮こみ/白菜で作るあったか麺のスープ


12月17日(火)放送
ゲスト:中国料理店シェフ 門田勇さん

【もみもみ白菜の甘酢漬け】
≪材料≫
白菜 200g ※大きな葉は4枚、小さい葉は5枚程度
塩 6g(白菜の3%)
みりん 大さじ3
酢 大さじ4
ごま油 大さじ1
≪作り方≫
(1)白菜を細切りにする。
(2)ボウルに白菜と塩を入れて10回もみもみ。
   ボウルの底から混ぜ返して、さらに10回もみもみ。
(3)白菜の水気をギュッと切る。
(4)みりんと酢を混ぜ、白菜を漬ける。
(5)フライパンでごま油を20秒ほど加熱する。(少し煙が出るくらい)
   白菜を漬けているところに熱したごま油をジャッとかける。
(6)軽く混ぜて、10分置いたら完成。

【白菜のとろとろトロ~リ煮こみ】
madonna_191217_1.jpg

≪材料≫
白菜 200g
昆布 5g
水またはスープ 300ml
みりん 大さじ1
濃口しょうゆ 大さじ2
水溶き片栗粉
 片栗粉 大さじ2
 水 大さじ2
≪作り方≫
(1)白菜を細切りに、昆布をはさみで小さくカットする。
(2)鍋に白菜、昆布、調味料を入れてアクをとりながら強火で沸騰させる。
(3)中火にして、時々かき混ぜながら10分煮る。
(4)火を止めて、水溶き片栗粉をよく溶きながら半分入れる。
   その後、中火にしてかき混ぜる。
(5)再び火を止めて、残りの水溶き片栗粉をよく溶きながら入れる。強火にかけて煮込みトロ~リと仕上げる。完成。

 

【白菜で作るあったか麺のスープ】
madonna_191217_2.jpg

≪材料≫
白菜 200g
ひき肉 50g(鶏・豚・牛などお好みで)
水またはスープ 300ml
うす口しょうゆ 大さじ2
濃口しょうゆ 大さじ1
みりん 大さじ1
酢 小さじ1
油 大さじ1
こしょう 少々(お好みで)
麺 1食分(中華そば・うどん・そばなどお好みで)
≪作り方≫
(1)白菜を細切りにする。
(2)鍋に油をひき、ひき肉を軽く炒める。
(3)鍋に水またはスープを入れ、酢とこしょう以外の材料をすべて入れる。
   強火で約2分煮込む。
(4)最後に酢、お好みでこしょうを入れて完成。
※ゆでた麺にかけて食べる。
※餅にも合う。

投稿時間:2019年12月17日 (火) 17:55 | 固定リンク


アボカドとさつまいものサラダ


12月11日(水)放送
ゲスト:フードトレンドクリエーター 農学博士 やのくにこさん

madonna_191211_3.jpg

【アボカドとさつまいものサラダ】

《材料》(4人分)
アボカド:2コ
さつまいも(紅はるか):200g
クコの実:適量
ラディッシュ:1コ
オリーブ油:大さじ1
A(マヨネーズ:大さじ2 すりごま:小さじ1)
レモン汁:大さじ1

《作り方》

(1)さつまいもを輪切りにして、フライパンにオリーブ油を入れふたをして両面こんがり焼く。
焼き色がついたらふたをしたまま置いておく。

(2)粗熱が取れたら(1)を角切りにしてボウルに入れ、クコの実とAを加え混ぜる。

(3)アボカドを角切りにしてレモン汁をかけ、(2)と混ぜる。
ラディッシュは薄切りにして飾る。

 

投稿時間:2019年12月11日 (水) 17:55 | 固定リンク


大根の炒め煮


12月4日(水)放送
ゲスト:フードトレンドクリエーター 農学博士 やのくにこさん

【大根の炒め煮】

《材料》(2人分)
大根:1/3本
みそ:大さじ1
みりん:大さじ1
酒:大さじ1
七味唐辛子:少々
すりごま:少々
昆布だし汁:200ml
ごま油:大さじ1

《作り方》
(1) 大根の皮をむいて乱切りにする。
(2) フライパンにごま油を入れ大根を炒め少し焦げ目をつける。
(3) 昆布だし汁を加えて柔らかくなるまで煮る。
(4) みそ・みりん・酒を加え水分がなくなるまで煮詰める。
(5) 皿に盛り付けて七味唐辛子とすりごまをふる。

〈大根使い切りにおすすめの調理法〉
・大根は上の部分は甘みがありサラダなど生で食べるのにもいい。
・真ん中の部分は万能でサラダや煮物など何の料理にしてもおいしい。
・大根の下の部分は辛みがあるので焼き物などにおすすめ。
・大根の皮と葉は漬物にしてもOK!

投稿時間:2019年12月04日 (水) 17:55 | 固定リンク


春菊の豚汁


12月3日(火)放送
ゲスト:松山市の管理栄養士 宇佐亮子さん

recipe_191203_01.jpg

【春菊の豚汁】

≪材料≫
豚肉     160g
春菊     1束
にんじん   1/3本
大根     3cm
しめじ    1/2袋
だし     600ml
味噌     大さじ2
ヨーグルト  大さじ2
ごま油    適量

≪作り方≫
(1)  (下ごしらえ)豚肉は食べやすい大きさに、春菊は3cm幅に切る。にんじんと大根はいちょう切りする。しめじは石づきをとり、小房に分ける。
(2)  鍋にごま油を熱し、豚肉を炒める。色が変わったらにんじん、大根、しめじを加えてさっと炒める。
(3) だしを加え、アクをとりながら、野菜が柔らかくなるまで煮る。
(4) 火を止めて味噌とヨーグルトを溶き入れ、春菊を入れてひと煮立ちしたら完成。

投稿時間:2019年12月04日 (水) 14:52 | 固定リンク


常夜鍋~ミルク仕立て~


12月2日(月)放送
ゲスト: 旅館和食料理長 久保田昌司さん

【常夜鍋~ミルク仕立て~】

《材料》(2人分)
豚薄切り肉:300g
ほうれんそう:1ワ
油揚げ:2枚
しいたけ:1パック
長ネギ:2本
豆腐:1/2丁

★ミルク仕立てのスープ
牛乳:360ml
だし:360ml
白みそ:大さじ1
うす口しょうゆ:小さじ1
しょうが:1/2片
昆布(5cm角):1枚

《作り方》
材料を食べやすい大きさに切る。ミルク仕立てのスープに材料を加えて煮る。
※鍋なので色んな食材で楽しんでもらいたい。
※だしの代わりに鶏ガラスープの素を使うとまた違った味になる。
※鍋料理のしめに、ごはんで雑炊やリゾット風にしたり、麺類で味わってもいい。

投稿時間:2019年12月02日 (月) 17:55 | 固定リンク


菊芋のスープ・ノルマンド


11月27日(水)放送
ゲスト:フードトレンドクリエーター 農学博士 やのくにこさん

【菊芋のスープ・ノルマンド】

《材料》(6人分)

菊芋:120g
たまねぎ:50g
長ネギ:50g
にんじん:100g
カリフラワー:150g
赤ピーマン:40g
さつまいも:100g
バター:10g
塩・こしょう:少々
パセリ:適量
鶏ガラスープ:1リットル 

《作り方》

(1) 野菜を1センチ角程度に切りそろえる。切ったさつまいもは水にさらす。

(2) フライパンにバターを入れ、野菜を炒める。

(3) 野菜がくたくたになったら、鶏ガラスープの鍋で中火から弱火で20分煮る。

(4) 塩・こしょうで味を調えて、器に盛り付けパセリをお好みで散らす。

投稿時間:2019年11月27日 (水) 17:55 | 固定リンク


かぶの浅漬け


11月6日(水)放送
ゲスト:フードトレンドクリエーター 農学博士 やのくにこさん

【かぶの浅漬け】
《材料》
かぶ    :3コ(正味450g)
塩     :小さじ1
だししょうゆ:小さじ1

《作り方》
(1)ジッパー付きの保存袋を用意して口を大きく開けておく。

(2)かぶを洗い葉は1センチくらいの小口切り。
   根は半分に切ってから(新鮮なかぶは皮のまま)5ミリ程度に切る。

(3)かぶの葉と根、塩とだししょうゆを
   ジッパー付きの保存袋に入れてよくもむ。
   しっかり空気を抜いて1時間冷蔵庫で寝かせて完成。

※1週間は保存できるが、2日目からとろりとした食感になってよりおいしくなる。

投稿時間:2019年11月06日 (水) 17:55 | 固定リンク


芋くりようかん


10月30日(水)放送
ゲスト:フードトレンドクリエーター 農学博士 やのくにこさん

【芋くりようかん】 
7cm×20cm×高さ5cm程度の容器を型として使用

《材料》 
さつまいも:200g
くり:200g(可食部100g)
粉寒天:小さじ1/2
きび砂糖:70g
塩:少々
水:150ml

《作り方》
(1)くりは皮ごと柔らかくなるまで20分程度ゆでる。
   半分に切って中身をスプーンで取り出しておく。
   大きめのくりは飾り用にとっておく。

(2)さつまいもは2cmの厚さに輪切りにし、皮を厚めにむいて水にさらす。
   鍋に入れ、かぶるくらいの水を加え20分程度ゆでる。
   柔らかくなったらざるに上げて水けをきり、
   マッシャーでつぶし温かいうちにきび砂糖と塩を混ぜる。

(3)鍋に粉寒天と水を入れて混ぜ、少し置いて中火で加熱する。
   沸騰したら弱火で1分間煮溶かす。
   (1)と(2)を加えてよく混ぜ、底からはがすように混ぜながら
   2~3分間煮詰める。
   ラップを敷いた型に入れ、表面を平らにしてくりを埋め、
   そのまま常温で固める。

投稿時間:2019年10月30日 (水) 17:55 | 固定リンク


ページの一番上へ▲