レシピ

たけのこと牛肉の炊き込みご飯


4月1日(月)放送
ゲスト:旅館和食料理長 久保田昌司さん

【たけのこと牛肉の炊き込みご飯】

《材料・2人分》

ゆでたたけのこ:100g

牛肉(こま切れ):100g

しょうが:5g 

A(水:大さじ2 酒:大さじ2 濃口しょうゆ:大さじ1 みりん:大さじ1 砂糖:小さじ1)

昆布(7~8センチ角):1枚

米:2合 

木の芽:適量

《作り方》

(1)米は洗ってザルに上げ、水けをきっておく。

(2)牛肉はサッと湯通しして、冷水に浸してから水けをきる。

(3)しょうがは皮をむき、せん切りにする。

(4)フライパンか鍋にAの調味料を合わせて熱していき、少し煮詰めてから牛肉としょうがを入れ、煮汁が少なくなるまで煮る。

(5)炊飯器に米を入れ水加減は少しかためにして、薄切りにしたたけのこと(4)を煮汁までしっかり入れ、昆布を入れて炊いていく。

 

*茶碗に取り分け木の芽を添える。旬のうすい豆、そら豆などの塩ゆでを散らしてもいい。

 

投稿時間:2019年04月03日 (水) 12:01 | 固定リンク


アスパラガスとトマトとたこの酢みそ和え


3月27日(水)放送
ゲスト:フードトレンドクリエーター 農学博士 やのくにこさん

【アスパラガスとトマトとたこの酢みそ和え】

《材料2人分》

アスパラガス:60g

トマト(中玉):2コ

ゆでたこ:60g

白みそ:大さじ1

きび砂糖:小さじ1

塩:小さじ1/4

酢:大さじ2 

 

《作り方》

(1)アスパラガスの根元を1センチ切り落とし、沸騰した湯で1分ゆで、

   ざるにあげる。粗熱が取れたら、4センチ程度に切る。

(2)トマト(中玉)は4等分に、ゆでたこは1センチ程度にそぎ切りにする。

(3)調味料を混ぜ合わせ酢みそを作り、(1)と(2)を混ぜる。

・酢みそはいろんな食材に相性がいい調味料です。

 アスパラガスの代わりに菜の花や蕾菜(つぼみな)で作り、春の食材を満喫してください。

・中玉トマトはミニトマトより一回り大きい品種です。

 ミニトマトを使うときは4コ使いましょう。

投稿時間:2019年03月29日 (金) 10:03 | 固定リンク


葉の花しゃぶしゃぶ仕立て


3月7日(木)放送
ゲスト:旅館 和食料理長 久保田昌司さん

【葉の花しゃぶしゃぶ仕立て】

《材料2人分》

菜の花(つぼみのもの):1ワ 

はまぐり:(1つ30g~50gのもの)5~6コ 

たけのこ(茹でたもの):100g

生わかめ:80g 

だし(昆布:10cm角 水:カップ3 酒:大さじ3 うす口しょうゆ:大さじ2) 

ポン酢しょうゆ:適量

 

《作り方》

(1)はまぐりは3%の塩水に1~2時間つけておき、砂出しをする。

(2)菜の花は根元のかたい部分を少し切り落とし半分に切る。

   茹でたたけのこはスライスする。

   ワカメは茎付きであれば切り分けておき、食べやすい大きさに切る。

(3)鍋にだし(昆布、水、酒、うす口しょうゆ)、はまぐりを入れ、

   ゆっくり中火で火を通していく。

   沸騰する前に昆布を取り出す。

   貝の口が開いたら一度取り出し、アクをとる。

(4)食べる分だけ鍋に入れ、あたためてポン酢しょうゆで食べる。

 

*ポイント

・どの食材も火を通しすぎないこと。

・はまぐりがなければ、あさりなどの貝類でもOK。

・締めは麺類や雑炊にしてもおいしい。

 

投稿時間:2019年03月11日 (月) 18:05 | 固定リンク


にんじんご飯と焼きにんじん


2月27日(水)放送
ゲスト:フードトレンドクリエーター 農学博士 やのくにこさん

【にんじんご飯】
《材料》
米:1合
にんじん:20g
オリーブ油:小さじ1/2
《作り方》
(1) 米を洗い炊飯器に入れる。
(2) 分量の水とオリーブ油を加え、にんじんをおろして入れて炊く。

【焼きにんじん】
《材料》
にんじん:1本
塩:少々
《作り方》 
(1) にんじんを1センチの厚さに斜め切りしてフライパンに並べる。
(2) オリーブ油をかけてふたをして両面こんがりと蒸し焼きにする。
※そのままでも塩を少しかけて食べても甘くておいしい。

投稿時間:2019年03月01日 (金) 10:41 | 固定リンク


ほうれんそうとにんじんのナムル


2月20日(水)放送
ゲスト:フードトレンドクリエーター 農学博士 やのくにこさん

【ほうれんそうとにんじんのナムル】

madonna_190220-2.jpg

《材料》
ほうれんそう:100g
にんじん:40g 
鶏ガラスープ:小さじ1/3
塩:小さじ1/3
ごま油:小さじ2 
白ごま:小さじ2
《作り方》
(1) ほうれんそうを洗って沸騰した湯でさっとゆでて、冷水で洗い絞る。3センチくらいに切る。
(2) にんじんは千切りにして耐熱容器に入れラップをして電子レンジ(600w)に1分間かける。
(3) 調味料を(2)に加え、混ざったら(1)も加え混ぜる。

投稿時間:2019年02月22日 (金) 11:18 | 固定リンク


電子レンジで作るりんごのコンポート/ピンク色のりんごジャム


2月13日(水)放送
ゲスト:フードトレンドクリエーター 農学博士 やのくにこさん

 

【電子レンジで作るりんごのコンポート】

《材料》

りんご:1コ

《作り方》

りんごを8等分のくし形に切り、耐熱容器に入れラップをして、

電子レンジ(600w)に6分間かけてそのまま冷ます。

 ※そのままでもおいしいし、ヨーグルトをかけたりサラダに入れたりしてもいい。

 

【ピンク色のりんごジャム】

《材料》

赤い皮のりんご:1コ 

砂糖:大さじ2 

レモン汁:小さじ1

《作り方》

(1)  りんごの芯を取り、皮ごと粗みじん切りにする。砂糖を加え1時間置く。

(2)  弱火で火にかけてりんごが煮溶けるまでゆっくりと混ぜる。

(3)  りんごが柔らかくなったらレモン汁を加え5分煮る。

 

投稿時間:2019年02月15日 (金) 10:24 | 固定リンク


簡単大根のしょうゆ漬けと切り干し大根入り卵焼きとみぞれ肉うどん ~ひとつの鍋で~


2月12日(火)放送
ゲスト:中国料理 門田勇さん

madonna_190212_07.jpg

【簡単大根のしょうゆ漬け】
《材料》
・大根 200g(上のほう6cmくらい)
・濃口しょうゆ 100ml
・みりん 50ml

《作り方》
(1)大根をよく洗い、皮はそのままで拍子木切りにする。
(2)混ぜ合わせた調味料に漬けて、一日置く。これだけで完成!

 

【切り干し大根入り卵焼き】
《材料》
・切り干し大根 15g
・卵 2個
・ひき肉 30g(肉の種類はなんでもOK)
・ねぎ 適量
・濃口しょうゆ 小さじ1
・酒 小さじ1
・油 大さじ2

《作り方》
(1)切り干し大根を200mlの水につけて、5分戻す。
(2)戻した切り干し大根をギュッと絞り、ザク切りにする。ねぎは小口切りやみじん切りに。
(3)ひき肉を炒めて、濃口しょうゆ、酒で味付け。粗熱をとる
(4)卵を溶き、材料を全部入れて混ぜる。
(5)フライパンに油をひき、中火で焼く。
   ※スクランブルエッグを作るように軽く混ぜるが、混ぜ過ぎないように。
   お好み焼きのように形を整えると作りやすい。
(6)固まってきたら、弱火にして1分焼く。
(7)ひっくり返して1分焼く。完成。

 

【みぞれ肉うどん ~ひとつの鍋で~】
《材料》
・大根(皮つき) 150g(下のほう6cmくらい)
・ゆでうどん 200g(1パック)
・あいびき肉 40g (鶏豚または牛豚)
・ねぎ 適量
・水 200ml
・うす口しょうゆ 大さじ2
・みりん 小さじ1
・ごま油 小さじ1
・酢 小さじ1/2
・油 大さじ1

《作り方》
(1)大根は皮つきのまますりおろす
(2)ねぎはみじん切りにする
(3)ひき肉を炒める。火が通ったら、薄口しょうゆとみりんを入れて香りを出す。
(4)水を200ml入れて、沸騰したらゆでうどんを入れてほぐし、中火で1分ゆでる。
(5)大根おろしとねぎを入れて、30秒加熱。
(6)火を止めて、ごま油を入れて完成。

投稿時間:2019年02月13日 (水) 14:30 | 固定リンク


せとかのチョコムース


2月6日(水)放送
ゲスト:フードトレンドクリエーター 農学博士 やのくにこさん

【せとかのチョコムース】

madonna_190206_02.jpg

《材料4コ分》
せとか:1コ
ココアパウダー:20g
マシュマロ:100g 
牛乳:200ml

《作り方》
(1) せとかの皮をむき1房ずつにして縦に半分に切る。
(2) 鍋にココアパウダーを入れ牛乳を少しずつ入れながら溶かす。マシュマロを加え中火~弱火で溶かす。
(3) 器に入れて冷やし固め、せとかをのせる。

投稿時間:2019年02月08日 (金) 15:54 | 固定リンク


春菊と卵の雑炊


2月5日(火)放送
ゲスト:管理栄養士 宇佐亮子さん

【春菊と卵の雑炊】
《材料2人分》
ごはん     お茶碗2杯分
春菊      50g(1/4袋)
にんじん    20g
しめじ     50g(1/2袋)
ささみ     1本
卵       2個

(中華スープ)
鶏ガラスープの素(顆粒) 小さじ1と1/2
酒       小さじ2
薄口しょうゆ  小さじ2
水       600ml

《作り方》
(1) 春菊は3cm幅に、にんじんは細切りにする。しめじは石づきをとり小房にわける。ささみは筋をとり、そぎ切りにする。
(2) 鍋に中華スープの材料をすべて入れて煮立たせ、にんじん、しめじ、ささみを加えて中火で煮る。
(3) ささみに火が通ったら、洗ったご飯を加えて沸騰したら溶き卵を回しかけ、春菊を加えてふたをして卵に火が通ったらできあがり。

投稿時間:2019年02月06日 (水) 15:11 | 固定リンク


塩レモンとレモンドレッシング


1月30日(水)放送

ゲスト:フードトレンドクリエーター 農学博士 やのくにこさん

【塩レモン】
《材料》
レモン:4コ(約400g)
塩:100g(レモンの重さの25%)
《作り方》
(1) レモンをよく洗って水けをきって皮ごと粗みじん切りにする。
(2) 煮沸消毒した瓶に塩とレモンを入れてふたをしてよく混ぜる。
(3) 1週間後から使える。1か月するとより旨味が出てくる。
(※1年ほど保存できる。)

【レモンドレッシング】
《材料》
レモンのしぼり汁:レモン1/2コ分
ハーブ塩:少々
オリーブ油:大さじ1
《作り方》
材料を混ぜるだけ。

投稿時間:2019年01月31日 (木) 15:49 | 固定リンク


ページの一番上へ▲