レシピ: 2021年10月 4日

秋の味覚焼き


10月4日(月) 放送

ゲスト:旅館 和食料理長 久保田昌司(くぼた・しょうじ)さん

madonna_211004recipe.jpg

《材料》(2人分)

旬の魚(切り身):2枚 

つけ汁(酒:大さじ2 みりん:大さじ2 濃口しょうゆ:大さじ2 ゆずまたはレモン:適量(スライス))

お好みの木の実(くるみ、松の実、アーモンド、ぎんなん、クコの実):30gくらい

 

《作り方》

(1)酒、みりん、濃い口しょうゆ、ゆずまたはレモンを合わせてつけ汁を作り、魚の切り身を漬け込む。(身の厚さにもよるが15分~30分)

(2)(1)の切り身の水けをペーパータオルでふき、グリルやオーブンで焼く。

(3)木の実はから煎りしたり、火を通しておく。

(4)(2)の魚が焼き上がる前に一度ハケでつけ汁を塗り、(3)の木の実をのせ焼き上げる。

※木の実の代わりに炒めたきのこなどでもいい。のせる物は色々と応用がきくのでアレンジしてみて下さい。

 

投稿時間:2021年10月04日 (月) 17:55 | 固定リンク


ページの一番上へ▲