レシピ: 2020年6月23日

手軽なだしのとり方(水出し)/だしの効いた夏野菜のおひたし


6月23日(火)放送
ゲスト:旅館 和食料理長 久保田昌司(くぼた・しょうじ)さん

 

【手軽なだしのとり方(水出し)】

★昆布だし

《材料》

水(軟水):1リットル

昆布:10g

《作り方》

(1)水に昆布を入れて一晩漬けておく。

 

★いりこだし

《材料》

水:1リットル

煮干し:10g

昆布:10g

《作り方》

(1)水に煮干しと昆布を入れて一晩漬けておく。

(2)しっかり取りたいときは鍋に入れて火にかけ
   沸騰してきたら昆布をとり、5分くらい煮出す。

※煮干しは頭とワタを取ると雑味が少なくなる。

 

【だしの効いた夏野菜のおひたし】
madonna_recipe_200623.jpg

《材料》(2人分)

なす:1本

かぼちゃ:100g

パプリカ:1/2コ

ズッキーニ(小):1本

ミニトマト:5コ

おくら:5本

干し桜えび(またはちりめん):大さじ2

(※その他、長芋、れんこん、にんじんなど野菜はあるもので)

 

★おひたしのだし

A(だし(いりこだしまたは二番だし):1カップ

濃い口しょうゆ:大さじ3

みりん:大さじ3

酢:大さじ3

砂糖:大さじ2

たかのつめ:1本(※または七味))

 

《作り方》

(1)野菜はそれぞれ一口大に切っておく。

(2)鍋にAを入れ、ひと煮立ちさせて火を止め粗熱をとる。

(3)野菜を焼いて、焼きたてを(2)にひたしていく。

※肉や魚などを加えてもいい。

※お好みで油で素揚げしたりフライパンで炒めてもいい。

投稿時間:2020年06月23日 (火) 17:55 | 固定リンク


ページの一番上へ▲