レシピ: 2020年6月10日

ちりめん山椒(ざんしょう)


6月10日(水)放送
ゲスト:フードトレンドクリエーター 農学博士 やのくにこさん

【ちりめん山椒(ざんしょう)】

《材料》(作りやすい分量)
ちりめんじゃこ:150g
だしじょうゆ:40ml
酒:250ml
みりん:50ml
実山椒(みざんしょう)の水煮:大さじ2

《作り方》
(1)実山椒の水煮を作る。実山椒を茎からはずして洗う。
   沸騰したたっぷりの湯で10分ゆでアクを取る。
   ザルにあけて冷まし2時間水に浸す。
   辛味をやわらげるため30分に1度水を変える。
   (※作った実山椒の水煮は、水けを切って
    密閉式の保存袋などに入れて1年ほど冷凍保存できる。)

(2)鍋に酒とみりんを加え煮立たせてアルコールを飛ばす。
   だしじょうゆ、ちりめんじゃこを加え、
   水分が半分になるまで中火~弱火で煮て、時々混ぜる。

(3)煮汁が半分になったら、実山椒の水煮を加え5分煮る。
   水分が残っていたらキッチンペーパーでふきとり、軽くから煎りする。

(4)バットに広げてキッチンペーパーをのせ、
   冷蔵庫で1晩置いて味をなじませる。
   (※ちりめん山椒は保存容器に入れて1週間ほど冷蔵保存可能。)

投稿時間:2020年06月10日 (水) 17:55 | 固定リンク


鯛のアラ炊き/鯛の酒蒸し/鯛の漬け/鯛めし/鯛の香草焼き


6月9日(火)放送
ゲスト:管理栄養士 宇佐亮子さん

【鯛のアラ炊き】

madonnarecipe_200609-1.jpg

≪材料(作りやすい分量)≫
鯛のアラ    適量
酒       100ml
みりん     50ml
濃口しょうゆ  大さじ2
砂糖      大さじ1
しょうが    ひとかけ
なす      1本
たまねぎ    1個
ごぼう     1/4本
みつば     お好みで

(作り方)
(1) 鯛のアラに熱湯をかける。(お湯にくぐらせるだけでも可)
(2) しょうがを薄切り、なすは三等分にしてくし切り、たまねぎはくし切り、ごぼうは3cm幅の斜め切りにする。
(3) 鍋に調味料、鯛、なす、たまねぎ、ごぼうを入れて火にかける。
(4) 落し蓋をして、魚や野菜に火を通す。目安は煮汁にとろみがつくまで。
(5) 器に盛りつけ、みつばを添えて完成。


【鯛の酒蒸し】

madonnarecipe_200609-2.jpg

≪材料(作りやすい分量)≫
鯛のアラ   適量
酒      100ml
塩      適量
こしょう   適量
レモン    適量

≪作り方≫
(1) 鯛のアラに塩、こしょうを多めに振る。
(2) 鍋にアラを並べ、酒を入れて中火で煮る。
(3) 器に盛りつけ、レモン絞って完成。

※料理酒ではなく、清酒を使うと風味も味もしっかりと引き締まります。

 

【鯛の漬け】

madonnarecipe_200609-3.jpg

≪材料≫
鯛(刺身用)   100g程度
うす口しょうゆ  大さじ1程度
酒        小さじ1程度

≪作り方≫
(1) 鯛に調味料をかけ、2~3時間ほど漬けて完成。

※そのまま食べてもよし、温かいご飯に乗せ、生たまご・薬味を入れて、宇和島風鯛めしにしてもよし。昆布茶をかけてお茶漬けにするのもおすすめ。


【鯛めし】

madonnarecipe_200609-4.jpg

≪材料(2合分)≫
鯛      適量 ※アラでも切り身でも
米      2合
水      適量
うす口しょうゆ 大さじ2
酒      大さじ2
昆布   10cm
しょうが     1かけ
ねぎ     適量
≪作り方≫
(1) 米を研いで、30分から1時間ほど浸水させる。
(2) しょうがは千切り、ねぎは小口切りにする。
(3) 浸水させた米をざるにあげ、炊飯器に入れる。
(4) 米が浸かるくらい水を入れ、うす口しょうゆと酒を加える。
さらに炊飯器の2合の目盛りまで水を加えて、軽く混ぜる。
(5) 昆布、鯛をのせて、炊飯器で炊く。
(6) 炊けたら、鯛を取り出し、骨と身を分けて、しょうがと一緒にご飯に混ぜる。
(7) 茶碗に盛りつけ、ねぎを散らして完成。


【鯛の香草焼き】

≪材料(4~6人分)≫
鯛(切り身)      4~6切れ
塩           少々
こしょう        少々
ローズマリー      適量
タイム         適量
ローリエ        1~2枚
にんにく        3かけ
黄パプリカ       1/2個
赤パプリカ       1/2個
ズッキーニ       1/2本
ハーブソルト      大さじ1
黒こしょう(あらびき) お好みで
白ワイン        大さじ2(料理酒でも可)
オリーブオイル     大さじ1
≪作り方≫
(1) オーブンを180℃に予熱する。
(2) 鯛に塩・こしょうをふり、10分ほど置く。余分な水分はペーパータオルで拭きとる。
(3) パプリカは細切りに、ズッキーニは輪切りに、にんにくは薄切りにする。
(4) 耐熱皿に(2)の鯛を並べ、ローズマリー、タイム、ローリエ、にんにく、パプリカ、ズッキーニをのせ、ハーブソルトと黒こしょうをふる。
(5) 白ワインとオリーブオイルを回しかけ、オーブンで15分程度焼く。完成。

※季節に合わせた野菜やきのこを使ってもOK。
 フライパンでも作ることができます。

投稿時間:2020年06月10日 (水) 13:13 | 固定リンク


ページの一番上へ▲