レシピ: 2019年7月22日

うなぎのちらしずし


7月22日(月)放送
ゲスト: 旅館和食料理長 久保田昌司さん

【うなぎのちらしずし】
madonna_190722_recipe.jpg

《材料》(2~3人分)
うなぎのかば焼き:1匹
きゅうり    :1本
みょうが    :2コ
青じそ     :5枚
卵(錦糸卵用) :2コ
枝豆(さや付き):100g
いりごま    :適量
刻みのり    :適量
すし飯     :2合

 

《作り方》
(1)枝豆は塩ゆでして、さやから取り出す。
   きゅうりはスライスして塩をまぶし5分ほどおき、
   もんでから水けを絞る。
   青じそ、みょうがはせん切りにする。

(2)うなぎのかば焼き、錦糸卵は短冊切りにする。
   ※錦糸卵はいり卵でもかまいません

(3)すし飯に(1)、(2)を混ぜ合わせて
   いりごまを入れ、器に盛り付ける。
   食べる直前に刻みのりを添える。
   あればガリや紅生姜を添えるといい。

 

すし飯
米     :2合
水     :米の1割増し
昆布(5cm):1枚

すし酢 ※市販のすし酢でもかまいません
酢 :50ml
砂糖:35g
塩 :7g

 

★市販のうなぎのかば焼きをよりおいしく食べる方法
(1)うなぎの表面に付いているタレを
   ぬるま湯で洗い流して水けをきる。

(2)フライパンにうなぎの身を下にして入れ、
   酒と水を半々に割ったものを、
   うなぎが少し浸るくらいに入れ火にかける。
   (沸いてから弱火で3分くらい。)

(3)うなぎだけ取り出し、
   新たに熱したフライパンに油をしき、
   皮目をさっと焼いて出来上がり。
   ※元々焦げ目は付いているので焦げすぎないように

投稿時間:2019年07月22日 (月) 17:55 | 固定リンク


ページの一番上へ▲