ラジオまどんなブログ

5月30日(木)放送後


地元の宇和島市を拠点に活動する演歌歌手、空大樹さんを迎えてお送りしました。

madonna190530-1.jpg

歌声と同じく、優しい人柄が印象的でした!

5月に新曲「黄昏グッバイ」が発表されたばかりで、これから全国各地を巡ってPRを行うそうです。曲の世界観を歌でどう表現するのかを大事にしているという空さん。
とても引き込まれる素敵な歌声です。
ぜひ皆さんも聞いてみて下さいね。

そして、首藤奈知子アナウンサーから番組のお知らせがありました。

madonna190530-2.jpg

まもなく、去年7月の西日本豪雨から1年を迎えます。
そこで、NHK松山放送局では、被災地をあらためてみつめ、ふるさと愛媛のこれからをともに考える番組を6月から7月にかけて随時放送していきます。

首藤さんがMCを務める番組「ひめDON!」は、6月、7月は時間を拡大して放送。
6月7日(金)の放送では、豪雨によって生まれた新たな“つながり”を取材し、被災地のいま、そして未来をみつめます。
7月12日は、出張スペシャルです。
愛媛ゆかりの芸人、和牛のお二人とポップマンのお二人をゲストに迎えて、避難所にもなった宇和島市の吉田公民館からお届けします。

また、「ラジオまどんな」の中でも、被災地の方たちや支援活動に取り組んできた方たちに、いまの思い、これからの希望などを直接語ってもらう「ふるさとの声」をお伝えする予定です。
ぜひお聞き下さい。

投稿時間:2019年06月04日 (火) 11:38 | 固定リンク


5月29日(水)放送後


フードトレンドクリエーターで農学博士のやのくにこさん、西条市で多肉植物の栽培農園を営む佐伯祐介さんを迎えてお送りしました。

madonna190529-1.jpg

こちらは佐伯さんがスタジオに持ってきて下さった多肉植物の一部です。

madonna190529-2.jpg

色、形、質感が様々で、寄せ植えにしても可愛いですよね~。
植え替えにもいい時期ということなので、皆さんもぜひ挑戦してみて下さい!

今回のやのさんのレシピは、グリンピースを使った冷製スープです。
もちろん温めてもOK!栄養豊富なグリンピースをたくさん食べることができます。
レシピはこちらからご覧ください。

>>レシピはこちら

投稿時間:2019年06月03日 (月) 11:01 | 固定リンク


グリンピースのビシソワーズ


5月29日(水)放送
ゲスト:フードトレンドクリエーター 農学博士 やのくにこさん

【グリンピースのビシソワーズ】
《材料/作りやすい分量》
グリンピース(さやから出した豆):100g
たまねぎ:100g 
じゃがいも:100g
牛乳:500ml
コンソメ(顆粒):小さじ1
塩:小さじ1/4
オリーブ油:大さじ1
ゆで汁:200ml

《作り方》
(1) たまねぎを薄切りにする。じゃがいもも小さめに切る。グリンピースはさやから出しておく。
(2) 鍋に湯を沸かしてじゃがいもとグリンピースをゆでておく。ゆで汁を200mlとっておく。
(3) フライパンにオリーブ油を入れ、たまねぎがしんなりするまで炒める。
(4) ミキサーに炒めたたまねぎとゆでたじゃがいも、グリンピース、ゆで汁、牛乳、コンソメ(顆粒)、塩を加えて液体にする。鍋に戻し中火~弱火で沸騰させないように混ぜながら5分程度加熱する。
(5) 容器に移して冷蔵庫で一晩冷やす。

*冷たいポタージュスープです。熱中症予防や食欲のない時にも栄養と水分がしっかりとれる優れものです。
*冷蔵庫で3日ほど保存できます。一晩寝かせるとより甘みと旨味が増しますよ。

投稿時間:2019年05月29日 (水) 17:55 | 固定リンク


5月29日(水)多肉植物について


【多肉植物の寄せ植え】

madonna_s_190529-1.jpg

多肉植物の栽培農園をされている佐伯祐介さんに、多肉植物の魅力や初心者でも楽しめる定番の多肉植物についてお話を伺います。

 

【エケベリア属】

 madonna_s_190529-2.jpg

 

【ハオルチア属】

madonna_s_190529-3.jpg

 

 

【セダム属】

 madonna_s_190529-4.jpg

 

投稿時間:2019年05月29日 (水) 14:30 | 固定リンク


5月28日(火)放送後


深澤健太アナウンサーとお送りする「健太のサッカー天国」のコーナー。
今回は、天皇杯に愛媛県代表として出場した松山大学の谷口想選手、山西恭平選手を迎えてお送りしました。

madonna190528-1.jpg

23年ぶりに天皇杯出場を果たした松山大学。
愛媛県代表決定戦では、Jリーグを目指すFC今治を相手に、積極的な守備からリズムを作り、最後まで集中した見事な戦いぶりでした。天皇杯では惜しくも1回戦で敗れてしまいましたが、大舞台を経験したチームの今後の活躍が楽しみです!

後半は、脳のトレーニング「脳トレ」について、「脳トレ大学」講師の高平美紀さん、谷本恵子さんに、簡単な脳トレゲームをいくつか教えて頂きました。
手を動かしたり歌を歌ったり、楽しく出来るものばかりでしたね!
皆さんもぜひ挑戦してみて下さい。

投稿時間:2019年05月29日 (水) 13:30 | 固定リンク


5月27日(月)放送後


前半は、松山市考古館の梅木謙一さんに考古学の魅力を教えてもらいました。

madonna190527-1.jpg

今回は梅木さんご自身のことも色々と聞いてみました。
いつも考古学を分かりやすく楽しく教えてくれる梅木さんですが、高校時代の歴史クラブの活動が考古学に興味を持つきっかけだったんですね。

madonna190527-2.jpg

スタジオには実物の土器も持ってきて頂きました!
この土器からどんなことが分かるのかも詳しく教えて頂きました。
梅木さんのインタビューの様子は、6月3日(月)の「ひめポン!」の中でもお伝えする予定です。こちらもぜひご覧ください♪

後半は「まどんなゴハン」のコーナー。

madonna190527-3.jpg

道後の老舗旅館の和食料理長、久保田昌司さんを迎えてお送りしました。

梅の収穫の時期ということで、万能な梅ドレッシングのレシピと、それを使った一品を教えて頂きました!

madonna190527-4.jpg

さっぱりしているのにコクがあって、野菜にも魚介類にも合いそうな美味しいドレッシングでした。
お肉との相性もいいそうですよ~。

レシピはこちらからご覧ください。

>>レシピはこちら

投稿時間:2019年05月29日 (水) 10:47 | 固定リンク


いか刺しの夏サラダ~梅ドレッシング~


5月27日(月)放送
ゲスト:旅館和食料理長 久保田昌司さん

【いか刺しの夏サラダ~梅ドレッシング~】

madonna190527-4.jpg

《材料2人分》

★梅ドレッシング

梅肉:大さじ1

卵黄:1コ

ごま油(白):大さじ1

濃口しょうゆ:小さじ2

酢:小さじ1

*材料はボウルに一種類ずつ混ぜながら合わせる。

*梅肉の塩分により、しょうゆの量を加減。

 

★いか刺しの夏サラダ

いか(刺身用/むき身):60g

えび(ボイル/むき身):2匹 

きゅうり:1/2本

ベビーリーフ:20g

みょうが:1コ 

貝われ:1/4パック

赤たまねぎ:1/4コ 

フルーツトマト:1/2コ 

煎りごま:適量

刻みのり:適量

 

《作り方》

(1)いかを食べやすい大きさに切り、80度くらいの少しぬるめのお湯で湯洗いして、まわりが白くなってきたら冷水に浸し水気を拭きとる。

(2)野菜はそれぞれ食べやすい大きさに切り、水洗いして水気をきっておく。

(3)器に野菜、いか、えびを盛り付け、梅ドレッシングをかけ、煎りごま、刻みのりを添える。

 

*野菜は夏野菜であれば何でも大丈夫!

*サラダなので分量、種類にこだわる必要はありません。

お好みのものを組み合わせてみて下さい。

投稿時間:2019年05月27日 (月) 17:55 | 固定リンク


5月9日(木)放送後


大相撲夏場所が始まりましたね。「ラジオまどんな」は5月23日までお休みです。

お相撲前の9日の放送は、管理栄養士の宇佐亮子さんと深澤アナウンサーとお送りしました。

madonna190509-1.jpg

紫外線が気になる季節ということで、宇佐さんと紫外線対策についてお伝えしました。
日焼け止めの仕組みや、「食べる紫外線対策」ということでレシピも教えて頂きました。

レシピはこちらからご覧ください。
>>レシピはこちら

暑い季節にぴったりの一品です。

「健太のサッカー天国」は、天皇杯の愛媛県代表決定戦についてでした。
12日の試合、深澤さんが実況、私がピッチリポートを担当して生中継しました。
皆さんご覧いただけましたか?

勝って23年ぶりの天皇杯出場を決めた松山大学。
勝利の瞬間、チームの皆さんが喜びを爆発させる様子は感動的でした。
天皇杯での戦いぶりが楽しみです!
1回戦は5月26日(日)に今治市の夢スタジアムで行われます。

投稿時間:2019年05月21日 (火) 13:21 | 固定リンク


キウイと河内晩柑のフルーツポンチ


5月9日(木)放送
ゲスト:管理栄養士 宇佐亮子さん

【キウイと河内晩柑のフルーツポンチ】
madonna_recipe_190509_01.jpg

madonna_recipe_190509_02.jpg


《材料2人分》
キウイフルーツ:1個
河内晩柑:1/2個
イチゴ:2個
ブルーベリー:10粒程度
レモン:15g (輪切り2枚)
炭酸水:200~300ml
(シロップ)
水:100ml
グラニュー糖:50g
レモン汁:1/4個分

《作り方》
(1) シロップを作ります。鍋に水、グラニュー糖をひと煮立ちさせて、粗熱をとり、レモン汁を加えて冷蔵庫で冷やします。
(2) いちご、キウイは食べやすい大きさに切り、河内晩柑は皮をむきます。
(3) 器に切った果物、ブルーベリー、輪切りレモンを盛りつけ、シロップと炭酸水を混ぜて注ぎましょう。

《ポイント》
この時期の河内晩柑は果汁がたっぷりなので、器の上でむいて、シロップに加えるのをおすすめします。
シロップを作るのに時間がない場合は、炭酸水の代わりにサイダーを使うといいですよ。

投稿時間:2019年05月09日 (木) 17:55 | 固定リンク


5月8日(水)放送後


フードトレンドクリエーターで農学博士のやのくにこさん、愛媛中央花き商業協同組合、副理事長の大森弘文さんを迎えてお送りしました。

madonna190508-1.jpg

今度の日曜日、12日は「母の日」ですね。
そこで大森さんに母の日におすすめのお花を紹介して頂きました!

ひとつは私が持っている、愛媛県が開発したデルフィニウム「さくらひめ」。
去年、台湾で行われたお花の国際コンテストで1位に輝いたそうです。
淡いピンク色が優しいお母さんのイメージにぴったりですね。

madonna190508-2.jpg

もうひとつのおすすめがバラ。
愛媛はバラの生産が盛んで、5月はバラの出荷量が増える時期でもあるので母の日の贈り物にぴったりなんだそうです。
香りも良く華やかで見ているだけで幸せな気持ちになります♪

madonna190508-3.jpg

他にも鉢植えのカーネーションは県内の生産者の皆さんが品質の良いものをたくさん作っていて、花が長く楽しめるのでおすすめだそうです。
お母さんに日頃の感謝の気持ちを伝える一日になるといいですね!

そして、やのさんの今回のレシピは「新じゃがいもと鶏肉の甘辛焼き」。
お弁当のおかずにもぴったりの一品です。

レシピはこちらからご覧ください。

>>レシピはこちら

投稿時間:2019年05月09日 (木) 13:52 | 固定リンク


ページの一番上へ▲